« またも・・・ | トップページ | 庭仕事 »

針の会レース展のお知らせ  

ヴォーグ学園でお世話になっている北尾先生の主催する「針の会」のレース展が5年ぶりに開催されます。
5年前は私はまだ、帰国したばかりでその1年間は次男の交通事故による入院で日々振り回されながら、パッチワークの指導員講座に通っていた時期でした。次男も退院し学校に通い始め、指導員を取得した後、「次は何をしよう」とレース講座に通い始め、今に至ります。お世話になってます。
相変わらず、ほかのものに振り回されて、なかなかレースのほうが進みませんが、見捨てないでやってください(^^;)

針の会レース展は 5月14日~19日12:00~19:00 (最終日は15:00まで)
ギンザギャラリーハウス 東京都中央区銀座2-5-2 にて開かれます。

今日はレース講座のあと、Errkiさんと「高村タチヤナ・フランス刺繍展」に寄ってきました。
銀座アートホール 全館(銀座8-110)にて15日まで開催されています。
思い出すに、おととしの11月15日に同じ展示会に来てるんですよね・・・
あのあと、胆石の発作が起きて、年明けまで入院やら治療やらの騒ぎになったのでした。
今回の展示は1階で世界中の風景をいろいろなフランス刺繍の手法で刺してありましたし、2階ではハーダンガー、カットワークなど、その他の技法を使った作品が並べられていました。
25番刺繍糸の1本取りのフレンチナッツ山ほど・・・や、1本取りのアウトラインステッチで面刺しという作品が多かったです。いや~、大変そうだ(^^;) 目の保養をさせていただきました。
それにしても胆石・・・もう1年半経ったのねえ(^^;)

東京駅に回るついでに千疋屋ギャラリーで「田村よもぎ 紬織り展」にも寄りました。
ふらっと入ったのですが、よかったです。帯と荒縫い(?)した着物になった反物が展示されていました。
紬の絹独特なシャリ感と光り過ぎないつやがいいです。色もご自分で染められたようで、落ち着いた薄紅色や山吹色が綺麗でした。こちらは14日(明日)までの展示です。

帰りに越前屋にて、アブローダー(廃盤色がいい色してるDMCのもの)や、8・12番の刺繍糸、ベルプル金具を買って来ました。ベルプルは5年以上寝かせていたハーダンガーのベルプル用なんですが、自宅にあったはずのものが見つからないので、とりあえず元々あったものと多分同じものを買いました。
これで仕上げができます(^^)

|
|

« またも・・・ | トップページ | 庭仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/14670285

この記事へのトラックバック一覧です: 針の会レース展のお知らせ  :

« またも・・・ | トップページ | 庭仕事 »