« タティング ベル | トップページ | ある日の出来事 »

パッチワーク最終日

トーカイでの講習最終日です。
二人の予定が風邪を引いたとかで、マンツーマンでレッスンです。
今日は配色の基本を勉強しましたので、じっくり取り組むにはマンツーマンが一番ですね。

あらかじめ、布をいろいろ持参してもらっていたので、それを切り取り、紙に貼り付けて、柄の配色レッスンをしました。私にとってもずいぶん懐かしい見本を持参して、彼女との結果を比べたりして。
そのあとで、布の「濃い薄い」「明るい暗い」の見分け方。暗い色はなかなか使いにくいので、お店のカットクロスもあれこれ眺めてみたりして、(この辺はお店のほうがいろいろあって、手持ち布だけでは出来ないところもカバーできていいですよねえ) 基本を押さえておくと、配色に悩んだときに手助けになります。あとは実践して、布だけで見たときと縫い合わせたときの変化をみてもらうといいですね。

キットものだけをやっている人は、自分の配色がなかなか出来ないと思いますが、自分で好きな布を1枚メインに持ってきて、それに付け合せる布を考えていくのは楽しい作業です。
そこまでが時間のかかるところで、あとはカットして縫うだけ。縫いながらキルティングを考えて、キルティングしながら次の作品を考えて・・・とどんどん進められるといいんですけどね(^^;;;; 最近はなかなかパッチまでは手が回ってないので、新作といえば、パッチワーク倶楽部のお題のみ、みたいな感じになってますが。

週末目標のお仕事も終わり、発送してきました。フローレンタイン刺しゅうの宿題に戻っています。ブルーバージョンの315番(えんじ)って3束必要って書いてありますが、1束で十分です。まだ、そういうものがありそうです。刺しゅう糸がたくさん残りそう・・・布も、見本は10cm65本のコングレスなんですが、セットの生地は70本みたいです。出来上がりサイズが一回り小さくなってます。
年末年始はまたつるし雛のキットを考えなくちゃいけないです。やっぱり「いのしし」を作っておかなくちゃいけないかなあ・・・

|
|

« タティング ベル | トップページ | ある日の出来事 »

コメント

hitomiさん チャップーさん

え~と・・・私って、先走りでいい加減で飽きっぽいんですよ。信じてもらえないかもしれないけど(^^;) 本当に器用で細かい仕事を丁寧にされる方もいますけれど、私の場合は、「辻褄合わせ」がうまいんだと思います。「ま、いっか~」が口癖ですもん(^o^;)
キットは、取っ掛かりだと思っています。そればばかりじゃいけないけれど、「やってみたい」気持ちを誘える物になればいいなと思っています。

投稿: NARU | 2006/12/15 19:47

今晩は~、hitomiちゃん、そうなのですよ(^^)
NARUさんのハーダンガ-のキット、26日に間にあうみたいなので、見てください!私はこういうの無理ですから。。。
NARUさんよろしくね(^^)
カラーの問題、それを勉強するべく刺しゅうの講座に通いはじめたのでしたが、今はそんなこと!あっちに行ってます。。。溜まっていく宿題に不安が。。。。

投稿: チャップ- | 2006/12/15 19:14

手芸作家さんでも たいがいは なさることが決まっていますよね。
でも 作家さんになるような方は 何をさせても その豊かな才能で 何でもきっとこなせるのでしょうね。
NARUさんの たくさんの多岐に渡る作品を見ていると ほんとうに その才能の豊かさというか 手先の器用さに 感心しきりです。
どれもが 中途半端ではないところが すごいところですね。

投稿: hitomi | 2006/12/15 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タティング ベル | トップページ | ある日の出来事 »