« 1年経ちました・・・ | トップページ | 型紙用トレーシングペーパー »

パッチワークレッスン

Foldedstar2

金曜はパッチワークのレッスンでした。
クリスマスのフォールディッドスターの壁飾りを作ってもらいました。たたんで、アイロンかけて、縫いとめて、ぐるっとバイアステープでくるんで出来上がりという、キルトのいらないパッチワークです。一日で出来ちゃいますから、クリスマス物が全然出来ていないというときでも間に合いますね。
ただ、布をカットするのが大変です。キット作りのときはカットだけで一日かけてしまいました(^^;)
四角の布の方がカットは簡単ですが、重なりがたくさん出るのと、布自体の無駄がたくさん出ます。
なので、最初から飾り布の方は円形にカット。これをやっておくと、「1日で出来上がるキット」になるわけです。
去年、早めに作った人は完成したのですが、私が入院したために、やれないで終わってしまった人も何人かいたわけです。
なので、今年、自宅レッスンとトーカイでのレッスンに使用しています。お待たせでした(^^;)

テキスト講習の方は、パターンを少しずつ作っています。縫い代の幅、布目、配色など、結構うるさいことを言いますが、一つ一つ、きちっと作っていくと、出来上がりが断然違います。
私も結構ずぼらなんですが、「これでいいや~」なんてのばかりやっていると、出来上がりサイズが狂ってきたり、カバーやバッグなどがゆがんでしまったりします。
「ちょっと気をつけてやってみる」のが身についてくると、どんどん美しい作品になってきます。
キルティングの針目もそうです。細かく、丁寧にするのを気にかけているのと、全然気にしないのとでは、作品の出来が違います。せっかく、時間をかけて作るのですから、気持ちを込めて丁寧に作りたいものですね~

私のほうは、刺しゅう講座の提出作品は終わり、参考作品もあとちょっと。バッグの本体布ができたので、裏布をチョイスします。
レースの方が全然進んでません(^^;)イーネオヤだけ、ちょこっと練習しています。

|
|

« 1年経ちました・・・ | トップページ | 型紙用トレーシングペーパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1年経ちました・・・ | トップページ | 型紙用トレーシングペーパー »