« タティングレッスン | トップページ | パッチワークレッスン »

1年経ちました・・・

昨年の11月15日は、大変な目に会いました。翌、16日は検査で半日かけ、17日夜に入院。
もう、1年経ったのですねえ・・・

旦那は「あのときの判断は良かったなあ・・・」なんて、夜中に緊急で診てもらいに連れて行ったことを自画自賛していますが、我慢強いのもほどほどにしないとなあと思ったものでした。
いまだに総胆管結石で検索されてこのブログに来られる人もいるようですね。
人によって、痛み方はさまざまだそうです。私の場合は、胃の周囲がむかむか、ずきずき重い痛みで寝てもいられない状態でした。
背中側が痛い人、どこといわず、おなかから胸まで全部が痛い人、痛みの出方はさまざまです。
いつものおなかの痛みと違う?と思ったら、無理しないうちに夜でもいいので是非診察を受けてください。
こじらせると、「腹腔鏡手術」で済むものが、「開腹手術」になります。体への負担は全然違いますから。
胆汁が逆流すると肝炎や膵炎を起こし、下手をすると手遅れになります。
自分の体なので、「おかしいなあ、でも、治まったからいいや」じゃなくて、しっかり診てもらってください。
私は家族にも、周囲にも迷惑かけちゃいましたからね。反省です。

健康診断もそろそろ受けなくちゃいけないのですが、日が取れないので年明けですねえ・・・

今日は、秦野カルチャーセンターのレッスンでした。
一日楽しく過ごしてきました。また早めに次回のキット組みをしなくちゃ。
帰りはまた人身事故で小田急のダイヤがかなり乱れていました。快速急行小田原行きが新松田止まりになっちゃいました。
最近、以前にも増してそういう事故が多いような気がします。自殺とか、殺人とか、毎日聞かない日が無いですが、もっと命というものを大事にして欲しいです。人の身になって、考えて欲しいです。
想像力の無い人が増えすぎているような気がします。
生きることは大変ですが、でも、嬉しいことや楽しいこともたくさんあるはず。簡単にすべてを投げ出して欲しくはないです。

|
|

« タティングレッスン | トップページ | パッチワークレッスン »

コメント

hitomiさん
そうだったんですか。普段から痛みを抱えていると、本人もどこが痛いんだか、わからなくなっちゃいますよね。
自分だけじゃなくて家族もいるのですから、できるだけ元気で長生きしたいものです。
やりたい事もいっぱいあるし~(^o^)

投稿: NARU | 2006/11/18 00:22

そうでしたか・・・・
もう一年過ぎたのですね。
今は 元気にがんばれる毎日で良かった。
でも 忙しさに流されて 健康診断お忘れなくね。わたしも 健康診断 行かねばぁぁ・・・

母はね 長くリウマチで痛みを抱えていました。
そのせいで 胆管結石 見逃されて ついには 死に至ることになってしまいました。
どんなにか痛く苦しかったでしょうに・・・と思いますよ。侮れませんよね。

投稿: hitomi | 2006/11/17 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タティングレッスン | トップページ | パッチワークレッスン »