« 孔雀の羽 | トップページ | ハンディクラフツ »

行きも帰りも・・・

レース講座でした。
子供が学校に行くのが遅れ、駅まで送ったりしていたので私も遅刻・・・
そしたら小田急も遅れて・・・ あらら。

午前中はみんなで作業でした。マクラメの巻き結びの練習です。これがあとでまとまったものになるそうな・・・

お昼休みにオヤの講習に来ていた七海光さんとも会い、製作中のオヤ付き食器棚敷きを見てもらいました。
まだ、鎖編みをきつくしたほうがいいって(^^;) 結構そのつもりで編んでるんですが、14号のレース針を使うようですかね・・・
糸に対して針が小さいと、すくえなくて糸割れしやすいのですが、ちょっとやってみましょう。

ゴールデンコクーンのヘアピンニットは少しずつ編んでいます。シルクの糸で伸びないし、2本取りなので時々1本拾い忘れたり、手あれに引っかかったり(^^;) 時間かかりそうです。


帰りがけに展示会を二つ。
東友会 ハーダンガー刺繍作品展
銀座熊本館で29日までの開催です。
越前屋さんで教室があるようですね。コングレスに刺した初心者と思われる作品(でも、丁寧に刺された作品でしたよ)や、細かい目のリネンに刺した作品、ピアノカバー(時間かかったでしょうね、前面に大きく指された作品でした)ざっくりとした麻にほぼ全面刺しのシックな作品と、作品数はそう多くは無いのですが、見ごたえある展示でした。
今、刺しゅう講座でハーダンガーをコングレスで刺していて、カットした後の糸端が気になっているのですが、これはコングレスの糸の性質で、5番刺繍糸ではくるめないので、しょうがないんでしょうねえ・・・
地布の糸より、若干太い刺繍糸で刺したほうが出来上がりはきれいです。それをこの展示会で再確認した感じです。

下司喜三子(げし きみこ)京繍(きょうぬい)作品展
松屋銀座 7階呉服売場で31日までの開催です。
織りといい、染めといい、部分にしてある刺繍といい、シックな作品が多いです。反物あり、帯あり、着物に仮仕立てしてあるものあり、ついたて、小箱と、呉服売場のスペースですからそれほど多くの作品は無かったのですが、見て、幸せになれる展示でした。あんな着物を着られたら素敵でしょうねえ・・・

そして、東京駅から新宿まで出て、小田急で帰ろうと思ったら、線路に侵入者があったとかで運行は狂いまくり、「急行小田原行き」だったのが伊勢原駅で列車を交換するって降ろされて、最寄り駅まで1時間半なのに2時間以上かかってしまいました。
遅れた影響で、列車の中は超ラッシュ状態でつぶされて動けなかったり、荷物を下げっぱなしで動かせないので腕がしびれてきたり、えらい目に会いました(--;) 疲れたわぁ・・・

|
|

« 孔雀の羽 | トップページ | ハンディクラフツ »

コメント

nanamiさん

はーい。がんばりま~す(^^)
ほかの部分の鎖編みはきつめなんですけどね、最後の飾りの部分、気を抜いたかな~(^^;;;;

投稿: NARU | 2006/10/29 00:03

鎖編みの指摘をした七海です(笑)。
大きなクロスにたくさんのオヤモチーフがびっしり編み付けられていて、見ごたえがありましたよ。
糸をかなり強めに引っ張って編むと、12号でも固く編めます。14号だと糸がすくい難いですからね。でもトルコ人は0.55mmで編んでます。
NARUさーん、頑張って♪

投稿: nanami kou | 2006/10/28 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/12452513

この記事へのトラックバック一覧です: 行きも帰りも・・・:

« 孔雀の羽 | トップページ | ハンディクラフツ »