« 毛糸で編むクリスマスツリー | トップページ | ゆびぬき交換会 第2回締め切り迫る »

モードとしての編み物展 ほか

やっと行ってきました。
娘も東京に行くというので、二人で出かけ、東京駅でお昼を食べた後、別れました。彼女はなにやらイベントに行くそうな・・・

まずは日本橋三越まで。
「日本伝統工芸展」から一渡り、ぐるっと見て来ました。陶芸、工芸、象嵌も良かったですが、一番目立っていたのは着物関係でしょう。サイズも大きいですしね。友禅も良かったんですが、見直したのが紅型です。
派手なものが多い紅型ですが、流れるような模様の入った花3輪がきれいに並んでいるのが気に入りました。着物も持ってはいるんですが、着る機会もなく、もったいないなあと思っているのですよ。あんな、かわいらしい柄はもう似合う年ではないのですが、娘に欲しいかも(^^;)

そして、「松ぼっくりの会」の展示会。
バラの刺繍がいっぱいです。いや~細かいロングアンドショートステッチの山!
ほかにもハーダンガーやシャドーワークなど、いろいろな技法が使われていました。いいですねえ。時間が欲しいです。もっとたくさん刺繍がしたい(^^;;;;

「モードとしての編み物展」 堪能してきました。
「うんうん、昔こんな風なものがあったわ~」という感慨が・・・えっと、そんな年ではないはずなんですが、やっぱり昔母が買っていた本に載っていたような作品がずらり。それをまた、編み直した方々、大変だったでしょうね。
今、見てもモダンな作品もあります。全然廃れてないなと思えるものもありました。
広瀬さん、下田さんの作品もそれぞれのカラーが出ていて楽しかったです。広瀬さんの作品はあちこちでお目にかかっているので、下田さんの作品のほうがインパクトあったかな。
お目当てのキットや本はもうありませんでした(;;)最終日なので、しょうがないですけどね・・・

そのあと、日本橋高島屋へ。
「銀のボンボニエール展」をやっていました。
皇室の慶事のときに引き出物として配られる銀細工のお菓子いれ。
260点。それぞれは小さいものなのに見ごたえありました。職人さんが気合を入れて作ったんでしょうね。ひとつ手元にあったらすごく素敵な気分に慣れそうです。

北海道物産展もやっていたので、チョコレートだけ買って帰りました。ほかのものは持って帰るのに道中が長いですからね(^^;)

歩き歩き、疲れました~(^^;)

|
|

« 毛糸で編むクリスマスツリー | トップページ | ゆびぬき交換会 第2回締め切り迫る »

コメント

kou nanamiさん
あら! 知っていたら待ち合わせしたんですけどね(^^) 
去年、行き損ねた展示を1年越しでやっと見ることができました。めちゃくちゃ大変そうな細かい鉤針編み。アムウや毛糸だまにも時々作品が載っていますが、やっぱり実物にはかないません。
とってもよかったです(^^)

投稿: NARU | 2006/10/09 00:09

NARUさんも今日『モードとしての編み物展』へ行かれてたんですね、実は私もです。
知っていたら、探したんですけど。
内容は素晴らしかったですよね~。

投稿: kou nanami | 2006/10/08 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/12198905

この記事へのトラックバック一覧です: モードとしての編み物展 ほか:

« 毛糸で編むクリスマスツリー | トップページ | ゆびぬき交換会 第2回締め切り迫る »