« 毛糸で編むクリスマスツリー 白バージョン | トップページ | やり直し~ »

刺しゅう講座 高等科 第一回

高等科の始まりです。
今回はハーダンガー刺しゅう。一回だけで次回はスモッキングなんですよね。
経験のない方も多かったみたいで、サテンステッチの後布をカットするまでに大騒ぎ(^o^)
私はハーダンガークロスでばかりやっていたので、コングレスは目が大きすぎて、「いいのかな。これで」状態。
カットした後の布端がピンピンしているのが気になります。後で目立たなくしよう・・・

本科からかなりの人が残っていて、高等科に続けている人はやる気のある人ばかり(だと思う)。
みんな顔見知りになってきたので、和やかに進みます。
教科書の刺し方に森山先生ともども「?」のところもあったけれど、教科書どおりにやりましょうということに・・・
いや、私はその前にすっかり終わっちゃってましたが(^^;) 宿題は「どおり」にやってみます。


|
|

« 毛糸で編むクリスマスツリー 白バージョン | トップページ | やり直し~ »

コメント

チャップーさん
そうですね。知っていれば、どちらもありということで、やりやすい方法でいいんじゃないでしょうかね(^^)

投稿: NARU | 2006/10/17 19:09

こんにちは~
いつもの事で、早いです。
オヤもみせてもらって、可愛いですね~
私も糸が欲しいですよ(^^)
艶があるから鮮やかなんですよね!

七宝かがりを調べてみました。両方ありますね。
どちらにするか?
まあ、両方あることを知っていればいいということですよね。

投稿: チャップ- | 2006/10/17 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/12308178

この記事へのトラックバック一覧です: 刺しゅう講座 高等科 第一回:

« 毛糸で編むクリスマスツリー 白バージョン | トップページ | やり直し~ »