« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

えぐっちゃった・・・

今度は痛い記事です。

連日、子供関係でいらいらしているところに夕飯の支度とくれば、ろくなことはありません。
先月は包丁の角で右手親指をつついてしまい、ちょっと深く切れ込んでしまったので、例の絆創膏を貼って、何とか直し、やっと傷も目立たなくなってきたのに、昨日はたまねぎを切りながら、左手の人差し指と中指をきれいにえぐってしまいました(--;) 結構出血しましたね~ 血流を良くする薬はこういうときにやっかいです(^^;)
しばらく普通の絆創膏を貼っておいて、出血が収まってから、また貼りなおしました。
ちょっとしたことでぶつかるところなので、いてて・・・です。
今朝、貼りなおしたのですが、結構皮がはがれてます。皮を切り取ろうと思ったのですが、変にねじれてて、引っ張ると痛いのでやめました(^^;;;;
なんか、毎月、痛い思いしてるんですよねえ・・・なによりも、手仕事に差し障るので厄介です。
ぼちぼちやっていきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ストレッチ編み サンプル

ストレッチ編みのサンプル地を作ってみました

Stretchsample1


Stretchsample2


Stretchsample3


Stretchsample4


基本のステッチは4種類。ライト・イン ライト・アウト レフト・イン レフト・アウトで両手に鈎針のついた棒針(アフガン針よりもくりの深い針です)で右手を操作しながら左手の針に編地を作っていく、又は右手にある編地を左に移していく編み方です。上下、左右ともに伸縮性のある編地なので、マフラーやマーガレットなどに向いています。
ライト・インだけ、レフト・インだけとか、奇数をライト・イン偶数をレフト・インにするなど、バリエーションが効きますし、棒針編みや鉤針編みをプラスできたりするので、面白い編地ができますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ストレッチ編み

以前、ホビーショウでストレッチ編みの体験をした話を書いたのだけれど、そのあと、マーガレットが完成した話は書いていなかったですね(^^;)
完成品をレース講座でお披露目し、ストレッチ針でスウェーデンの鉤針編みもできる話をしたら、ストレッチ針が欲しいという人が何人も・・・
イベントとストレッチ編みの教室でしか、針は入手できなさそうという話をしていたら、なんと北尾先生のご友人がそのストレッチ編みの先生なんだそうで。無理をお願いして、ストレッチ針のセットを都合していただくことができました。先生の人脈に感謝!
セットは3種類の太さの2本針とそれに合う棒針3本がビニルケースに入っています。

手持ちの中細毛糸でサンプル編地を作り始めました。
教本は「日本ヴォーグ社 昭和51年発行 カラー版手あみ模様大全集8 アフガン編と新しい技法」です。
この大全集、8冊のうち6冊を持っています。各380円なんですが、おこづかいからがんばって買っていたもので、今となっては、もう入手困難なもののようです。つくづく本は出合い物だなあ・・・と思います。しかも、よく取っておいたなあと。でも、欲を言えば、後2冊買っておくべきでしたね(^^;;;;今だったら、絶対コンプリートしてるはず。

サンプルもそのうち画像をアップしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講座

なかなか進んでいなかったクンストレース。
レース講座の前後はがんばるんだけれど、やっぱり集中力がそう何日も持続するわけではないので、数段進んでは一休み、という感じだった。昨日は一日編み続けたおかげで後1段半までこぎつけて、帰宅して、夕飯の後も引き続き編んだ。152段、すべて編み終わり、あとは縁の始末だけ。鈎針で目を拾って細編みし、鎖編みで編みつなぐ。一周何目あるんだろうか、大変だけれど、楽しい作業でもある。
今日はそれを仕上げてしまおうかと思う。できるかな・・・

昨日は帰りのバスの中で、女の子が1万円を両替しようとして、機械じゃできないと言われ、降りようとした人が列になってしまっていた。運転手も大きなお金は持たないようですね。とりあえず探したら五千円と千円で1万円できたので、両替してあげたのだけれど、他に誰も財布をごそごそする気配なし。20人以上そのバスには乗っていたのにね。両替できなかったら、いったいどうしたんだろう・・・

その後、別のバス停で、今度はバスカードを使って降りようとした親子。「ふたり」と聞いて、運転手は大人二人の料金を設定したようで、「え、子供なの、今度は子供って最初に言ってくださいよ」となにか紙を渡していた。精算カードみたいですね。現金では返さないんだ・・・ふ~ん。強盗よけなんでしょうか、現金は持ち歩かないようにしてるのは。

バスに乗る時は、小銭を持つか、カードを買う時もちょうどの金額を持っていないとね。というのを再確認したわけです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

加賀のゆびぬき 交換会

夏休み中にやらなくちゃいけない事。
やっと加賀のゆびぬきを作り始めました。
続けて作っていかないとだめですね。手が揃うのに時間がかかりましたが、作り始めるとだんだん乗ってきて、イメージもわきやすくなりました。
波や朝顔をイメージしたもの。キルト結店主様の作品もお手本になっています。交換会に出すものはまだ決まっていないので、もう少し作ってみようと思います。
・・・ですので、画像はしばらくお待ちくださいね~

交換会の詳細は本家サイトのトップにリンクしてありますでご覧ください。

ついでに手まりの基本のかがりをいくつか作り、作り方も仕上げました。う~ん、充実してるなあ。レース以外は・・・(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

宿題完了

刺しゅう講座の宿題が全部終わり、小包にして送付しました。

前回、提出したものはクロスステッチの額装、マット、アッシジ刺しゅうのドイリー、ドロンワークのテーブルセンターでした。
フランス刺しゅうまでのできているものから提出ということだったのに、出かけてみたら、ヴォーグ学園本部と普及協会との方針の差で、「本科」の作品が全て提出されて、確認取れないと、「高等科」には入れないということで、先生方も大慌て。本科最終回を指導して、宿題提出には少なくともその次の回になるのに、その次の回とは、「高等科」初回だったりするのです。
どう考えても無理があるので、とりあえず、本科の終了証申請をすることで、高等科に進むことになりました。
宿題の提出方法もやっと決まったばかりですから、いろいろ不都合も出てきます。
それで残りの宿題は本部まで送っても良いということになりました。

フランス刺しゅうは布のままでも良いのですが、額を探していたので提出できなかったのです。
クロスステッチと同じ額を発注して、3枚を額装、ドロンワークのミニバッグも仕上げ、ビーズとスパングルのサンプラーとバッグ、カットワークと残りを全て箱に詰め、やっと発送。
フランス刺しゅうまでを送ればいいのですが、送るついでと言うことで、全部入れてしまいました。
作品は全部出さなくても「これだけ提出されれば良いよ」というのがあるのですが、どうせ、いずれは作るんですからね。できるときにやっておかないと、後で大変です。

次回はブレード刺しゅうなので、ブレードを布にしつけていくのが宿題になっています。
これもさっさと終わらせたので、9月始動の教室への見本を作っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

つるし飾り

9月からの仕事先に飾るように、つるし飾りをまとめてみました。
一番上にフープをつけるのですが、直径24cmなので全部飾り付けたらすごいボリュームになってしまいました。
本当はもう少し大きめのフープでもいいんだけれど、場所もとりますからね・・・
午前中からフープに紅白のリボンを巻きつけ、作っておいた小花を貼り付け、紐をフープに7本中心に1本つけておきました。
ごちゃごちゃとしまっておいたつるし雛はくったりしてたり、しわになってたりしていたので、改めてアイロンをかけ、鶴は見本をモビールに使ってしまったので新規に作り、新作も加えて、49個の細工物と3つの手まりを用意しました。
夕食後、テーブルの上に順に並べて、ちまちまと紐にくくりつけていきました。
全部つけ終わったら、11時過ぎ。結構時間がかかりましたねえ・・・
綿の入っているものがほとんどなので、ずっしり重いです。

作り始めたのが2003年11月だったので、やっとまとまったなと言う感じです。
月末あたりから、秦野市某所で飾られることになります。生徒さんが沢山来てくださるといいんですが・・・

例によって、画像は後からアップです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

入り盆

主人と私で、それぞれの実家に出かけて来ました。
子供たちは相変わらず、家で動かない・・・
お盆なのでお線香くらい上げないとねぇ。なかなか思ったようには動いてくれない子供たち。ご先祖様を大事に思う気持ちくらいは伝えたいと思っているんですけど・・・
迎え火や送り火を焚くということくらいは知っているかなあ。

一昨日の雷雨の後は、一転すごく涼しくなって、まるで高原のような気候になって良かったのですが、昨日はまた晴れ上がり、暑いこと。汗をかきながらお墓参りもしてきました。
わざわざライターとお線香を買っておいたのに、家を出るときにばたばたしていてすっかり忘れはて、主人の実家でお線香をもらって供えてきました。肝心なものをいつも忘れるんですよね・・・困ったものです(^^;)

お盆が過ぎると朝晩も涼しくなってきます。今年の夏も何とか元気に過ごせそうです。

今、都内で大規模に停電が起きているようです。早く回復するといいのですが・・・

イギリスでのテロ未遂事件もいろいろ報道されていて、海外に行く人たちが手荷物を持てないで大変そうです。
未遂で良かったと思います。前回のバスや地下鉄での爆破事件では、よく知っている場所ばかりだったので、知り合いに被害がないか心配したものですから。スコットランドヤードもとことん調べて欲しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ホワイトワーク

カットワークの宿題も終わり、出来上がったものをカットする前に、四隅にあいた場所を使って、8cmの円形をボタンホールステッチでかがっておいた。
それを宿題と一緒に一気にカットオフ。
宿題のドイリーは名札をつけて、提出できるようにしておいて、円形の方はヒーダボー(ヘデボ・・・どちらが地元の発音に近いのかな。ヒーダボーは英語読みだと思うのですが・・・)のスカラップの縁かがりをしてコースターにでもしようかと、ちまちま始めてみた。半円の形でボタンホールステッチをするのだけれど、一周ではつまらないなあと2段重ねにしてみている。
なかなかサイズと形が揃わない。一つ一つが大きいのもあるのだけれど、糸も山ほど使う。
ひとつ分のボタンホール、円形の周囲とスカラップで15m近く使うんじゃないだろうか。20番のアブローダー1束で2枚しかできない勘定になる。手持ちがあったから良いけれど、今度アブローダーも買い出しておかなくちゃ。
材料って、使いたいときにそれがないと後回しにされて、最後まで出来上がらないときもある。
在庫って必要だわ・・・ って思うから、つい増えちゃうのよねえ・・・

画像は後で追加しますね(^^)

Hedebo1


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

花火

7月30日は旦那の実家の近所で、8月6日は地元のお祭りで、花火をそれぞれ見てきました。
30日は、川向こうで上げるのを反対側の土手の上で見て、6日はすぐ隣の丘の上の中学校庭から上げるのを見て、どちらも至近距離で楽しみました。気がつけばもうお盆も間近。夏の過ぎるのは、というより、夏休みの過ぎるのは(^^;)早いです。

宿題も見本もゆびぬきも作らなくちゃ・・・

画像は6日のものです。お楽しみ下さい。

Fireworks200608061


Fireworks200608062


Fireworks200608063


Fireworks200608064


Fireworks200608065


Fireworks200608066


Fireworks200608067


Fireworks200608068


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

刺しゅう講座 8回目

カットワークの仕上げとブレード刺しゅうの下準備のお話。

カットワークは、ダブルボタンホールステッチとピコットつきのバーのやりかた。
思ったよりもピコが小さくなっちゃったんですけど(^^;)いいとします。
ダブルはボタンホールステッチを上下からはさんでやる仕方で、最初のステッチは次のために隙間を空けないといけないのですが、この隙間具合が難しいです。空け過ぎてもいけないし、詰まり過ぎてもいけないし・・・
後は、最後のカット。ぎりぎりに布をカットするのは勇気が要りますが、ハーダンガーや、ボビンレースの布付けでもやってますので、何とかなるさ~って、楽観的。細心の注意が必要ではありますが。

ブレード刺しゅうは山道テープ(蛇腹テープ)などを刺しゅうのステッチで布につけるやり方です。次回にステッチをするので、下準備をしてきなさいということでした。

今日は、郵便局で郵便物を発送し、銀行でお金を下ろし、クリーニングを出してから、バスに飛び乗って、小田急で新宿まで。クリーニングを出す時間に合わせたので、新宿到着は12時過ぎ。東口のABCクラフトで額を見たりしたらあっという間に45分。市ヶ谷まで移動して、お弁当を買って、到着後にお弁当をかきこんで、時間15分前。
クロスステッチを額装する予定が、全然できませんでした。
でも、講習時間に余裕があったので、その場で額装ができて、提出してきました。良かったわ。
あと提出できなかったものは、さっさと仕上げして学園宛に送らなくちゃ。
今週はタティング講習なんかで水曜まで忙しいので、その後ですねえ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

折れた!!

折っちまいました。
竹製の1号の輪針。クンストレースをDMCの40番で編んでいるのですが、普通に編んでいたのにべきっと・・・
竹製の棒針は曲がったりするものなんですが、輪針だと針自体が短いので、曲がるのもあまり気にならなかったんですが、まさか折れるとは・・・

2本針より輪針のほうが高いんだぞ・・・(^^;)
とりあえず折れた針を削って、切りのいいところまで編んだのですが、やっぱり編みにくい。
しょうがないので新しく買いました(^^;;;) 竹製が無かったので、軽金属タイプです。これ、編地が硬くなるのであまり好きじゃないんだけどね・・・

Kunstrose0804

力はあるけど、棒針を折るほど力は入れてないと思うんですけど~・・・入れてるのか、やっぱり(^^;)


| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

夏ですね~

すっかり梅雨も明けて、暑くなりました。
涼しい日もありましたが、やっぱり湿度がすごくて、ちょっと動くとだぁ~~っと汗が・・・
汗っかきなのですよ。血行を良くする薬も飲んでいるので、さらにすごいです。頭の中から耳の後ろまで・・・
夏は嫌いです(;;)

月曜に刺しゅう講座に行き、金曜にパッチワーク講習をするので、火~木はお休みです。でも、しっかり内科がありました。このところ、とみに血圧が高くて、とうとう降圧剤を出されてしまいました。入院中は普通だったんですけどね、ストレスたまりまくりだし(主に子供関係)、運動は足らないし。しょうがないです、少し何か動かないとねえ(^^;)
刺しゅうの宿題(カットワークの基本)をし、パッチワークのポーチを作り始め、手まりの基本を原稿に起こし、見本を作り、ばたばたとすごしております。まだ指ぬきを作るまでに至っておりません。夏休み中に指ぬきのリハビリをして、新作を作らないとね・・・
自分は宿題をせっせとやっているのに、子供たちときたら・・・・・・ だからストレス溜まるのよね。
講習が息抜きになっているのって、ちょっとまずいんじゃないの!?でも、家のことを忘れる時間も必要よね(^^;)

季節の変わり目です。急に体調を狂わせることもあります。皆様、ご自愛くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

7月更新

本家サイトの7月更新をしました。
ニードルワークの更新がないです(^^;)やりかけはあるんですけど・・・

今回は、またまた手まりが中心です。直径3cmのミニ手まりをご覧下さい。
お気に入りになってしまいました。かがるのは小さいので楽なんですが、地割までが大変です。
つるし雛の「太鼓」、パッチワークの「スモッキングのバッグ」などもご覧下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »