« シャトルと口金 | トップページ | スウェーデンの鉤針編み »

Quaker Sampler 7

Quaker060501

5月1日に4ヶ月目は出来上がっておりました。
デジカメを次男に占領されていて、画像の処理をしようとすると使っている・・・というジレンマに陥っておりました(^^;)
やっとアップできます。

さて、5ヶ月目も発表されています。動物は今度はリスですね。かわいらしいです。
これで図案のほとんどが発表されて、あとは上部が少し。出来上がりまで追いかけたいと思います。

|
|

« シャトルと口金 | トップページ | スウェーデンの鉤針編み »

コメント

実は小鳥は段染めの糸で4羽を刺したのですが、目数と糸の変化がうまくあってなかったのですよ(^^;)
近くで見るとわかるんですけどね~
ブルーの配色も難しいです。同じ系統の色ばかりだと面白くないし、濃淡を付けすぎて、コントラスト強すぎたり・・・難しいです。糸も沢山使ったつもりが、在庫があんまり変わってないのです。
チャート的にはスカスカですもんね(^^;)
スウェーデンの鉤針編み、面白いですよ。日本語の文献がないのがネックですねえ・・・

投稿: NARU | 2006/06/02 08:44

わぁ、さすがNARUさんですね~。
きっちりと進まれている!!
微妙なブルーの濃淡がとても美しいですね~。尊敬です。。。(* ̄ー ̄*)ウットリ
左下の小鳥さん、1羽だけ色白ですね。さりげなく色が違うと言うのもいいですね。参考になります♪私は、全然、追いつけそうにないですが、NARUさんを追いかけてがんばりまーす。(≧m≦)
↑の「スウェーデンの鉤針編み」というのは、初めて知りました。興味津々です。作品のお披露目、楽しみにしています。

投稿: yukamikamama | 2006/06/02 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/10275257

この記事へのトラックバック一覧です: Quaker Sampler 7:

« シャトルと口金 | トップページ | スウェーデンの鉤針編み »