« クルーニータティング | トップページ | 観梅 »

ニット・ファッションショウ

ヴォーグ学園のニット・レース・手織り・テキスタイルアート関係の生徒さんの作品を一堂に集めた展示とショウが行われました。
今日は、根回しが効いていて(^^;)ちゃんと朝から出かけられましたよ。
開場は10時半だと言うのに、既にずらずらっと並んでいて、席はチケットの人数分あるはずなんですが、やっぱり近いところから見たいんですね。皆さん、お早い・・・
ショウは前回と同じく、講座に通って半年の方から、指導員講座の方まで経験はいろいろなんですが、きれいに出来上がってますね~ モデルさんが着ると何であんなにすっきり見えるんでしょうか、ニットのスーツなんて、普通は体の線がパッチリ出てしまうので、私なんかは恐ろしくて着られません(^^;
着こなしも参考になりました。作品もごく普通のセットインスリーブのセーターからスーツ、ドレス、ウエディングドレスまで、手織りの布をスーツに仕立てたものから、ニードルパンチミシンで布やニットに別の布などを叩き込んで作った布地を使ったウエアなど、今回はちょっと違った作品もありました。
でも、私はやっぱりレース関係のものに目が行ってしまいますね。アイリッシュクロッシェのドレスは壮観でした。糸がすごく細そうです。先日の先生の話では絹糸じゃなかったかしら・・・光沢がきれいでしたね。
最後のドレス関係の6点は全部、黒か白。モデルさんがみんな並んだところはそれぞれ素材感の違う黒と白のドレスが引き立ってましたね。ドレスなんか作る予定もないのですが、いいなあ・・・と眺めてきました。

帰りに随分と寄り道して、京橋の越前屋さんまで。刺しゅう糸と麻布を買ってきました。土曜日ははぎれがお安くなっているのは知っていたのですが、なかなか行けない曜日なんです。今回、思い切って、買い込んで来ました。と言っても、たいした量ではないんですけどね。
さて、何に使おうかな・・・

|
|

« クルーニータティング | トップページ | 観梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/8938628

この記事へのトラックバック一覧です: ニット・ファッションショウ:

« クルーニータティング | トップページ | 観梅 »