« 雪のち・・・ | トップページ | オカダヤ オープン »

ちょこっと講習

というのだそうですよ。お店では。
要するにきっかけ講習です。お安い講習料で生徒さんを呼び込もうと言う試みです。
あくまで初心者向きなのと、2時間ほどの時間でとりあえず形にしないといけません。
タティングのほうは、ダブルステッチの仕方からなので、リングができるようになるかな?と簡単な蝶のモチーフを作ってみました。よくある形ですけどね。

tat-butterfly1


パッチワークの方はヨーヨーキルトとワッフル生地で作るコースターです。難しくなく出来て、使えるもの。

yo-yo-coaster1

タティングを入れた額などを店の棚に飾ったら、早速眺めている人がいましたね。さて、申し込みの数はいかに・・・

|
|

« 雪のち・・・ | トップページ | オカダヤ オープン »

コメント

タティングに必要なものは糸とシャトル。
糸は刺繍糸からレース糸、変わり糸まで使えますが、とりあえず簡単に手に入りそうなレース糸でしょうか。おすすめはオリムパスの40番です。すべりもほどほど、絡みも少ないです。
シャトルは大きな手芸店には常時置いてあるところがありますが、なかなかないので、取り寄せをしてもらうといいですよ。「クロバーのタティングシャトル」でクロバーのカタログの編物用品のところあたりに載っています。

投稿: NARU | 2006/02/15 11:08

うん!どちらもかわいいですね!
私なら、習いたいなあと思います。
特に、NARUさんのHPで知った、タティングレース。やってみたいなあ。
最近、本が売られているのも見ました。このちょうちょ、簡単なほうなんですか?
あの、クリップみたいな、道具(手芸店で見ました)名前を忘れてしまいましたが、それと糸があればできますか?

会社の人が、手帳にタティングレースのしおりをつけているの。感じいいです。いいなあ。

投稿: かりこり | 2006/02/11 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪のち・・・ | トップページ | オカダヤ オープン »