« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

刺しゅう講座

ヴォーグ学園東京校でやっと刺しゅうの資格取得クラスが開講されます。
レース講師まで取得できたのを機に、刺しゅうの方もがんばってみることにしました。
東京行きが月に4回となると、ちょっときついですが、今、自分に投資してみたい気持ちがいっぱいなんですね。パッチワークの指導員、レース講師(指導員はまだしばらく開講されないし)と順繰りにやってきて、さて次は・・・といろいろ締め切りものも自分で抱え込んではいるのですが、パッチワークの講師養成講座よりは楽でしょうと楽観して、やってみます。
ちょうど4月から、刺しゅうのテキストも改訂されるそうです。レースを始めたときもちょうど改訂の時でした。
「いいタイミングだね~」とレースの北尾先生にも言われ、やる気満々です。
4月の開講までに、今やれることをやってしまっておこうと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ヴォーグ・ファッションショウ

ヴォーグ学園のニット、レースの講座の学園生の作品が3~4日に展示され、ファッションショウが4日に3回あります。前回はショウも2回だったのですが、増やしたみたいですね。土曜日というのがネックだったのですが、旦那に「行くよ~」と宣言してあるので、大丈夫でしょう(多分・・・)
私のシェットランドレースのカーディガンも展示されるので、楽しみです。私の作品はショウ向きではないのです。糸が繊細なので。
「短い時間でモデルさん達が脱ぎ着するので、無理がかかるから、最初から展示にしてもらったよ~」と、先生談です。
ちなみに展示は無料、ショウは500円です。まだ夕方のチケットが余っているそうなので、お時間の取れる方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師

本日、講師認定証をいただきました。
第376号です。と言うことは、日本中で、日本手芸普及協会のレース講師は376人しかいないということです。
パッチワークの指導員でさえ、2000人を越えますから、少ないですねえ・・・
レース指導員も少ないので、各地で講師を出すことができなくて、ヴォーグ学園で習うしかないんでしょうね。
前回の指導員講座から1年、次は2~30人の講師を出してからでないと、指導員講座は開催されません。
どちらにしろ、講師になったからといって、すぐに指導員になれるわけではないですけどね。
ほかにもたくさんのレース講師が出ることを祈っています。

さあ、またシェットランドレースとアイリッシュクロッシェの続きをします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

金メダル

やりましたね~
今朝は朝ご飯の支度をしながら、ライブ観戦。
相当なプレッシャーだったと思うのですが、(スルツカヤ、コーエンもそれでミスが出ましたねえ)一つ一つ、きっちりと演技を決めていった荒川、おめでとうございます。

これで日本中がほっとしたに違いない(^^;)
駅売りのスポーツ新聞には最大級の活字で「荒川 金」の文字が躍っておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Angel of Grace その10

cross-grace12-28a

12月28日にできあがりました。年内に完成してほっとしたのですが、いまだ額装ができておりません。
額を買いに行けないので、家にある額の中身を入れ替えて飾ろうかと思っていますが・・・ボードを買う暇もない。
まず、サイズを決めないとね・・・

ラメ糸がやっぱり刺しづらかったですね。胸元がラメ一色なんですが、なかなかきれいに揃わない。よりを直しながらでしたが、隣の糸に引っかかりやすくて、苦労しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カーリング

にわかカーリングファンがたくさん増えているようですね。
残念な結果でしたが、でも、すごく健闘したと思います。私も随分前のオリンピックで「こういう競技があるんだ」と知ってから、最近になってやっと詳しいルールを知ったのですが、静かな中にも奥の深い競技なんですねえ。
体がもたないので遅くまで起きてライブは見ませんけど、結果やダイジェストを見て、「なるほど・・・」とうなっています。

これでもっと競技人口が増えると(競技する場所もね)いいですね。

まだまだ他の競技もメダルは遠く・・・
女子フィギュアもプレッシャーかかりまくりでちょっとかわいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オリンピック

なかなかメダルには手が届きませんね。
あとちょっと~のときもあるんですけど。
スノーボードクロスは迫力です。子供達がFF7だ!と騒いでおりました。(ゲームをやった方は御存知)
カーリングも地味に見えますが、結構おもしろいです。
以前ロンドンにいたとき、塾の教室が教会のホールだったんですが、教室スペースのとなりに講堂が出来ていて、おじさんおばさんたちがボーリング競技をやっていました。
ボーリングといっても、テンピンボーリングじゃありません。
円を描いてある中にいかに扁平なボールを転がして、中心に近く止めるか。と言う競技。
そう、カーリングの元なんでしょうね。ボールはまるでチーズの塊。それを転がし、氷じゃないので滑らせて相手のボールを出すのは出来ませんが、ぶつかって回り込むなんてのはできます。子どもの塾待ちの間、眺めて楽しみました。
イギリスはスコットランドまで行かないと、雪も少ないし、山もないしで、スキー競技は盛んではないけれど、スケートは結構盛んです。カーリングもイギリス発祥の競技、一度どこかでやってみたかったなあ・・・と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

フレンドシップキルト

お友達のぐりさんのサイトで、キルトフェスティバルのグループキルト部門に参加しようと、新しいプロジェクトが始まっています。
発起人?のひとりとして、こちらでもアナウンスしておきますね。
最大サイズが250㎝×250㎝なので、それを人数で割って、それぞれが一枚のキルトを作って、つなぎ合わせようか・・・と言う案が出ています。
興味のある方は
guri@ roomをごらんください。

| | コメント (4)
|

デジカメのリコール

先日、デジカメをPCが認識してくれないと書いたけれど、今はご機嫌でつながっている。
実はリコールで、基盤の確認をしてもらったのだ。旦那がどこかのサイトつながりで私の使っているデジカメに不具合というのを読んで、検査してもらったという具合。

このデジカメ、以前にもリコール品対象で、一度検査したことがある。(しっかりしてくれよ・・・)
その後は問題なく動いていたのだけれど、ある日、ランプがつかなくなった。PCにつないだとき、電池の充電の時、ピカンと光っていたランプがつかなくなった。とりあえず、充電はちゃんとできているようだし、と使っていたら、認識してくれない?あれ?と言う状況。別のPCでデータを直接メモリに落とすことはできるんだけれど、2度手間で面倒くさい。どうしたものか・・・と思っていたところにリコール。
帰ってきたデジカメはランプもちゃんとつくようになったし、認識もしてくれるようになった。よかったわぁ。
これで、ちゃんと画像を落とせる(^^)

年末からこっち、修理が続いていた。
年末にガスボイラーから水が漏れているのを発見。大晦日にガス屋さんに連絡して、応急処置。年明けにサービスマンが来て、水栓の修理をしていった。早めに発見したので、ほかの回路に水が回らなくてよかったと。
そうなっていたら、ボイラー全取っ替えで10万円は下らないと言われた。ひええ・・・
今回の修理は1万5千円くらい。これくらいで済むならありがたい。しかも、めちゃくちゃ寒い時期で、私も退院してきたばかりだったし、お風呂のお湯がないと大変だったしね。

次には洗濯機のリコール。
洗濯乾燥機の乾燥に関するコードの絶縁体が溶けて発火するかもということで、販売店からはがきが来ていて、修理日を連絡して来てもらった。これは1時間ほどで無料修理。
普通の洗濯機より、乾燥機がついている分、本体は重いので、なかなか引っ張り出して掃除なんてできなかったのだけれど、この際、裏とか洗濯機を乗せてあるトレイなどをきれいに掃除。いい機会になりました。
ちなみにコードは問題なかったけれど、もしものことがあるから変えておかないと・・・とサービスマンが言ってました。

これでリコールとか、修理とかが打ち止めになってくれるといいなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Angel of Grace その9

12月27日現在
白糸が終りました。
今回のはラメ糸のみでビーズは入らないのでシンプルです。ビーズはきれいですが、やっぱり手間がかかりますものね。この後怒涛のようにラメ糸を刺していくのでした。

cross-grace12-27b


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぞろ目

counter

ぞろ目でした。ちょっと嬉しい(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オカダヤ オープン

早速行ってきました。
初日だけあって、すごい人です。売り場というより、レジ待ちの人がすごかったです。
ビルの3階にショップがあるのですが、階段を上って5階の踊り場まで並んでいました。レジは3台。カット台は2台。カット台には人が余っているのに、レジの数が少なすぎです。普段なら2台あれば十分でしょうけれど、オープンセール期間中くらいはもうちょっと数があっても・・・と思いますね。あまりの人に買い物をやめて帰ってしまった人も結構いましたから。

さて、ショップの中身。
ごく一般的な手芸屋さんの品揃えです。毛糸も普通かな。ダルマレース糸関係は結構ありました。ラメのレース糸とか、ちょっと変わった系も。惜しむらくはDMCの糸がない。ちょっと期待したのになあ・・・刺繍糸やクロスステッチ関係のキットはあります。糸の種類と番号を指定すれば、取り寄せはやってもらえるのかな?
布も一応の取りそろえです。ビーズもワンコーナーありました。パッチワーク系も、ノーションも揃ってます。
一般的には問題ないでしょうね。私みたいに特殊なレースをやったりしない限り・・・

最後に問題がひとつ。ポイントカードは全店共通のはずなのに、小田原店は除外です。
1000円で1スタンプのスタンプカードです。スタンプに対する金額が大きすぎ・・・今回880円も半端になってしまった。もったいない(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ちょこっと講習

というのだそうですよ。お店では。
要するにきっかけ講習です。お安い講習料で生徒さんを呼び込もうと言う試みです。
あくまで初心者向きなのと、2時間ほどの時間でとりあえず形にしないといけません。
タティングのほうは、ダブルステッチの仕方からなので、リングができるようになるかな?と簡単な蝶のモチーフを作ってみました。よくある形ですけどね。

tat-butterfly1


パッチワークの方はヨーヨーキルトとワッフル生地で作るコースターです。難しくなく出来て、使えるもの。

yo-yo-coaster1

タティングを入れた額などを店の棚に飾ったら、早速眺めている人がいましたね。さて、申し込みの数はいかに・・・

| | コメント (2)
|

雪のち・・・

長女の熱は一晩で下がり、あとは咳を残すのみ。長男もまだ咳してるから~と今日も休み。
旦那は昨日、夕べの雪と道路の凍結で自転車が滑った~と言って帰ってきた。
夕べの内に雪もみぞれに変わり、道路には全然残っていないし、朝も気温が2度あったので凍結もなし。
しかし、曇っていて寒い。これで晴れてくれると暖かくなるのになあ。

先週は病院通いのかたわら、つるし雛の見本を作り、今週はきっかけ講習的なものの見本を作っている。パッチワークとタティングレースにちょっと触れてもらおうというものなので、ヨーヨーキルトのコースターとタティングはチョウチョのモチーフ。初心者には「あれ?」っとなる最後の花のモチーフのピコのつなぎを入れないものにした。

タティングはダブルステッチをきれいに作れるようになるまでは、本当は毎日作ってもしばらくかかる。それを2時間やそこらで作品にしようというのだから、あんまり面倒なものは無理だしね・・・とりあえず、触れてもらいましょうという感じ。

3月くらいに講習ができればと思っているのだけれど、どうなることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オカダヤ 小田原店

新宿に本店のあるオカダヤさんが小田原にやってくる。クロスティの店舗跡に入るようなので、フロアの半分程度、とても本店のようにはいかないだろうけれど、クロスティ程度の品揃えは見込めるのではないかと思う。
ちょっとしたきっかけで本店の人と話をして、開店日を確認した。
2月10日。ちょうど珍しく何もない金曜日なので、小田原駅前まで出かけてこようかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風邪っぴき、次は・・・

長男の熱はすっかりおさまって、あとは咳を残すのみ。
私のアレルギー対処用に買ったはずの空気清浄機は、長男のいるところを追いかけて移動している。
これでインフルエンザは打ち止めにしたいなあと・・・
ところが、今度は長女が発熱? 38.3度まで上がって、風邪薬を飲んでいる。飲むと熱は下がるようだけれど、やっぱり喉が痛いようで。
そう急激に熱が上がるようではないので、インフルエンザではないと思うのだけれど、風邪であることは間違いない。

さて、これで治まるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

我が家もか・・・

インフルエンザ上陸です。
昨日、夕方から長男が「熱っぽい・・・」
あれ? とりあえず、風邪薬を飲ませたけれど、夜になって38度越え。解熱剤を飲ませたけれど、明け方さらに上昇。40.3度って・・・想像つかないですよ。
早速、病院に連れて行って、診察してもらいました。
5日間は静養するようにということです。家族にうつすんじゃないぞ~ うがいと歯磨きを励行しましょう。

今週は私の内科、歯科、長男の小児科と3日連チャンで医者通いです。制作に精を出そうと思っていたのに、ずいぶん予定と狂っちゃいましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2月更新

2月更新をしました。
今回の目玉は
パッチワークの「ダブルウエディングリングのバッグとポーチ」
ミニキルト編「Spring Garden」
シェットランドレース「カーディガン」(入院中に編んでいると言っていた、作品です。我ながら満足の一品)
ご覧くださいね。
リンクはこの下の記事またはサイドバーにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダブルウエディングリングのバッグ 5

dwr-bag4

バイアスで周囲を始末します。
ポーチの方はレモン型をそのまま、バイアスでくるみます。

dwr-bag7

内ポケットは別布で袋縫いで仕立て、本体にまつりつけました。
中身を入れても、表面に響かない工夫もひとつ。

さて、出来上がりは2月更新をご覧ください。

NARUの英国滞在記&Craft Gallery

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »