« 入院生活 5 | トップページ | 良いお年を~ »

入院生活 6

20日
午前の回診のときに、鼻の管を抜かれた。胃液が喉と鼻を通って、つーん・・・うええ。
お昼近くになって、体を起こされて、手術着からパジャマに着替え、トイレも自分で行くように言われる。
まだ点滴付き。体を起こすのも、ベッドの柵につかまって、やっとこさの状態。
体を横にすると内蔵も動くので傷に響く。内臓って、重い・・・
夜も寝返りを打てなくて、柵につかまって、上半身だけ、横に向けてという力技。

21日
少しづつ、力の入れ加減がわかってきて、体を起こすのも楽になってきた。夕飯から前粥で食事再開。
よかった~流動食からじゃなくて・・・ ご飯がおかゆなだけで、おかずは普通食。三食、全粥で4食目からは普通食になった。
傷はみぞおちと右脇、右の横っ腹、へその真上の4箇所。内臓に癒着がなかったので、腹腔鏡でできたそうだ。傷は縫ってあるのじゃなくて、ホチキスの針みたいな金属針で止めてある。小さい傷は4箇所くらい大きなもので8箇所くらい。その上から、点滴の針の上にカバーするシール状のものと同じフィルムを貼ってある。これで濡れてもしみてこないのでお風呂も大丈夫。

22日
お風呂に入ったけれど、念のためシャワーで。そうしたら、へその傷の上に貼ってあるフィルムが小さくて、横から水漏れ・・・あとで消毒をしなおしてもらった。
傷は歩いたり、せきやくしゃみは響くけれど、ゆっくりだったら、大丈夫。

23日
外泊と言う形で急に家に帰れることになった。夕飯は旦那が買い物をしてくれたけれど、暖かいものもいるだろうと、結局汁物を作ることに・・・

24日
ご飯も洗濯もやった・・・まだ傷が響くんですけど・・・
25日にかけて、やり残していた年賀状を仕上げる。150枚をプリントアウト、裏書が結構大変・・・

26日
一度、病室に戻って、抜糸(というか抜針!?)されるのに、回診の時間待ちだったので、10時半を過ぎ、そのあと、会計(入院費の明細)と次回の予約の紙をもらうのを待っていたら、昼食が出て、ありゃ?
朝食あと外泊から戻ってきたので、食事分が1回残っているので、昼食として出たんだそうだ・・・
結局、全部が終ったのが1時。午前中に戻れると思っていたのに、随分遅れてしまった。
内科のときもだったけれど、外科の時も、予定外のことばっかり。
まあ、無事に帰れたので、よしとしましょうか・・・

あとは、傷がきれいにふさがってくれるといいなあ・・・

|
|

« 入院生活 5 | トップページ | 良いお年を~ »

コメント

よこさん
開腹だったんですか、動けないと腰が痛くなってたまりませんよね。針だと体に向かってバシバシ打つわけでしょ、麻酔がかかってなかったら、打たれるほうだって、たまったものではありませんよね・・・
今年は元気に過ごしたいものです。今年もよろしくね。

投稿: NARU | 2006/01/02 09:46

NARUさん、こんばんは。

年末に入院手術と大変でしたね~。でも腹腔鏡下で手術できてよかったですね。なんといっても回復が早いですから。
私も2年前の同じ日(12/19)に手術したのですが、開腹だったので痛くて翌日、翌々日と2日間動けなかったです。
切った跡は糸で縫わずにピンで止めるのが普通みたいですね。私もそうでした。抜ピンしたピンを見せてもらったけど、ホントに大きなホッチキスの針みたいでした。

2005年も終わりますが、来年は健康第一にお互いがんばりましょうね。
では、よいお年を!

投稿: よこ | 2005/12/31 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/7920443

この記事へのトラックバック一覧です: 入院生活 6:

« 入院生活 5 | トップページ | 良いお年を~ »