« 行けなかったよ・・・ | トップページ | 風邪っぴきがいっぱい »

フェアアイルの手袋

先月、月末に、嶋田俊之さんのセミナーに参加して、フェアアイルの手袋を習ってきました。
すごい人気だったそうで、一日の予定が、二日に増えたのですが、それでも、キャンセル待ちでした。何とか人数に入ったので、一日たっぷりと楽しんできました。
本部とのお約束で、詳しい話も、画像も載せることはできませんが、いろいろなお話を聞けて楽しかったです。
家に帰ってからも、怒涛の勢いで編み続け、(他にもやらなくちゃいけないこともあったんですが・・・)5日間で、出来上がってしまいました。

なにしろ、昔こそセーターやらベストやら、たくさん編んだのですが、すっかりゴム編みの編み出しとか忘れてしまっていて、普通の編み出しで編んだのですが、かえって口の部分が締まってよかったです。どうもゴム編み目って、緩むんですよね。(次回作は「北欧のニットこものたち」の編み出しで編んでみようと思います)
本体もやっぱりフランス式だと緩みがちで編み目が少々大きいのですが、私の手にはぴったりです(^^;)
昨日、仕上げのドレッシングをして、乾かしている最中。
使えるものっていいなあ・・・

息子達が編みあがった手袋をはめて、「ぴったりじゃん」とか言ってましたが・・・「編んでやろうか」と聞くと、「いいよ~」という返事。
これは、照れくさいのか? 恥ずかしいのか?
まだ、かわいいところがあるじゃないの、中学生(^o^)

|
|

« 行けなかったよ・・・ | トップページ | 風邪っぴきがいっぱい »

コメント

あはは
私もたまにやりますよ。タイトルと名前の混同。
蒸気をあてるのはくれぐれも作品を押しつぶさないようにね(^^)

投稿: NARU | 2005/10/13 09:45

ごめんなさい。
嬉しくて、名前をコメントのタイトルにしちゃいました。

投稿: かりこり | 2005/10/12 23:09

そうですかー!
ならしたり、広げたりしていいんですね!
私の作品などは、「小物」ですから、まずはアイロンの蒸気でやってみます。
美しくなるかな?

投稿: ありがとうございます! | 2005/10/12 19:57

嶋田先生は、テレビのまんまでしたよ。ちゃんと習いたい方には厳しいですよ。っておっしゃってましたが。
おしゃれ工房フェスティバルも入場無料っていうのがいいですよね。それでたくさんの作品を見ることができる・・・
モヘアに限らず、毛糸はぬるま湯で優しく洗って、タオルドライして、手でならして乾かす(サイズのあるものはそれに合わせてきちんと広げます)のが一番でしょう。洗うまでもないという場合は、めいっぱいアイロンの蒸気を当てて仕上げます。

投稿: NARU | 2005/10/12 08:52

嶋田先生に教えていただけて、よかったですねえー!
テレビでは、とっても奥ゆかしい感じの方ですが、実際にはいかがでしたか?

私も、昨日、ついに「おしゃれ工房」の、フェスティバルを見てきました。
「お針箱」は展示がなかったんですが、斉藤謡子さんの豪快な感じと細い指先が印象的でした。
広瀬先生の、モヘアの作品が展示されていましたが、私の編んだのより、平らに落ち着いてる感じがしました。
モヘア作品の、仕上げってどうするんでしょうか?NARUさんに、教えていただけると嬉しいのですが・・・。

投稿: かりこり | 2005/10/10 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/6258504

この記事へのトラックバック一覧です: フェアアイルの手袋:

« 行けなかったよ・・・ | トップページ | 風邪っぴきがいっぱい »