« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

Celtic Autumn その9

cross-autumn-summer1

最初、額にこんな具合に入れてみました。でも、ちょっとしっくりこない・・・

cross-autumn-summer2

で、入れ替えてみました。色の具合がぴったりマッチしました。
Winterのときは白の額になるのかな・・・
早めに準備が必要ですね。出来上がったら、すぐ額装しないと、ほったらかしになっちゃいますから(Summerの時みたいに)

Winterが出来た暁には5点をずらっと並べて見てみたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Celtic Autumn その8

cross-autumn8-28a


cross-autumn8-28b


すごい勢いで、出来上がってしまいました。
あれやこれやと、作っていたはずなんだけど・・・
夏休みも手伝って、8月いっぱいの予定をちゃんと終了できました。子供達はぎりぎりいっぱいまで宿題に追われてましたが・・・

早速額装します。
金糸の違い、わかりませんね(^^)
下の画像はちょっと明るめに処理してみました。
今回のお嬢さんは手に何も持ってないです。ストールを巻いて、ビーズをきらきらと落としているだけ。今までのシリーズはいろいろ持っていたので、ちょっと寂しい気もします。

次は・・・
随分前に糸を揃えておいた、(8年も前だ・・・)Angel of Graceです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

Celtic Autumn その7

cross-autumn8-22a


cross-autumn8-22b

8月22日現在。
金糸を入れ始めたのですが、途中で糸切れ。やっぱり足りなかったか・・・ということで、金糸の注文。ついでに他の布やら糸やらも一緒に。
しょうがないので、ビーズも入れ始めてしまいました。後から刺す金糸はビーズに引っかかってやりにくいだろうなあと思いつつ・・・

後注文の糸は結局、まだバックオーダー待ちで届いてません。
別の糸が在庫から出てきたので、それを使って仕上げます。糸だけを比べると微妙に発色が違うんだけど、それとわかって比べるのでないと、区別がつかないくらいなので、それで決行してしまいました。
勢いがついているうちに仕上げたいですよねえ。
今度はちゃんと全部の糸を揃えてからにします。(でも、そういう時は仕上がりまでに時間がかかったりして・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

中秋の名月

きれいなお月様でした。
ひさしぶりにまん丸の煌々としたお月様を見たような気がします。

昨日は「敬老の日もあるし・・・」と旦那と私の実家に行ってきたのですが、帰りが大渋滞。
夕方から東名ののぼりが混んでいたようで、久しぶりに渋滞にはまってしまいました。
渋滞も1月2日以来かな?いつもは混んでいない方にいくのですが、東名も246もどちらもという状態だったので。
それで、車内でゆっくりお月見をしました(^^;;;;

旦那の実家から、また生姜をもらってきたので、今日は生姜の甘酢漬けを作ります。また、2~3キロくらいあるかなあ・・・これでそろそろシーズンも終わりでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Celtic Autumn その6

cross-autumn8-16c

cross-autumn8-16a

8月16日現在

一箇所、プリントミス発見。白っぽい部分に金色のビーズが入るのですが、規則的に入るのに、一箇所、抜けていて、地色の刺繍になってました。

進んだなあ・・・
あとは、金糸とビーズだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おしゃれ工房 手芸フェスティバル

金曜のレース講座のついでに銀座まで足を延ばして、手芸フェスティバルを見てきました。
どの作品も見ごたえありましたね。
 ビーズはウタ・オーノさん。(私はつけないけれど)ちょっと変わったアクセサリーとか、以前、おしゃれ工房に載っていたビーズのクリスマスツリーの作品とか、ビーズに限らず、変わった素材を使ったものもありました。
 人形は米山京子さん。懐かしいフォルムの作品に、今風のタティングやスモッキングをあしらった服を着せてあったり、ネコとのやり取りがあったり、(木の上に上って降りられなくなったネコを助けに行ったり)見ているだけでなごんできます。
 押し花は柳川昌子さん。押し花の絵画の世界でしたね。かわいらしいラベンダーをモチーフにした小作品のシリーズとか、ネコがいっぱいいる小作品のシリーズとか。これも「うふふっ」の世界。
 ちりめん手芸は内藤乃武子さん。細かい細かい和の小物です。正絹の薄手の布でないと、出来ない作品ばかりです。いやいや面倒くさいことばっかりやってるなあ・・・自分が作っているだけに、「こんな細かい部分をひっくり返してる~」と、うひゃーと言う感じ。
 キルトは斉藤謡子さん。相変わらず細かいです。アップリケが山のようにしてあります。色的には私はもう少し、明るい色好みなんですけど、参考になるものがたくさんありました。今の私にはそんな細かいものに時間をかけていられない・・・でも、やりたいなあ。
 刺繍は森山多喜子さん。フランスをモチーフにした作品とか、キャンバスワークの珍しいもの。今度これをおしゃれ工房でやってください。生徒さんのコースターシリーズ、良かったです。
 ニットは広瀬光治さんと、嶋田俊之さん。広瀬さんのは、アイリッシュクロッシェの上着とスカートとか、ドレスがよかったですね。かっちりした上着も素敵でした。 嶋田さんのは、シェットランドレースの大物がやっぱりピカイチです。私も糸はあるので、そのうち・・・ フェアアイルセーターも色使いが好みです。今度是非。月末にヴォーグのセミナーで、フェアアイルの手袋を御本人から習ってきます。(キャンセル待ちでようやっと決まってほっとしてます)
楽しみです。

他にも、お針箱でそうそうたるメンバーの普段使いの道具も見られて楽しかったです。ささっと見る予定が、随分時間をとられてしまい、越前屋に寄る予定だったのに、6時を過ぎてしまっていて、閉店してました。(--;)
大荷物を持って、手も足もがくがくになって帰ってきましたが、いい刺激をもらいました。がんばるぞ~
 

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

台風は通り過ぎて・・・

14号は日本海側を通り過ぎていきました。
まだ、北海道は今日いっぱい風雨が強いでしょうね。雨戸のない家が多いのと、台風慣れしていないので、大変だと聞いたことがあります。
こちらは、たまに突風、たまに土砂降りというかんじ。それほど被害もなく済みましたが、九州、四国は大変みたいですね。水だけならばいいけれど、泥が溜まって、家具も家電も使い物にならず、現状復帰までに時間もお金もかかる。まだまだ暑いし、片付けも大変。ご苦労様です。

打って変わって、今日は晴天、フェーン現象で真夏の暑さが戻ってきました。風はあるけれど、熱い風です。
洗濯物が乾くのだけはいいんですけどね。
まだまだ頭痛が続いています。急激な天候変化は辛いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Celtic Autumn その5

cross-autumn8-12

8月12日現在
モスグリーンが終りました。
濃い色から始めるので、最後は薄い色が残ります。
グラデーションはきれいだけれど、色の差が微妙な時は、
刺すのにちょっとしたコツがいりますよね。
でないと、どこまで刺したかわからなくなること多し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風三たび

今度は14号ですか、夕べは川崎、横浜、東京で集中豪雨になって、床上浸水までしたところもあったそうな。
これもヒートアイランド現象のなせる業でしょうか。コンクリートで地面の暖まっているところに、東京湾の湿った暖かい空気が流れ込んで、急激に上昇気流が発生して、積乱雲発生・・・というメカニズムなんじゃないかと。
その点、我が家の近辺は箱根で降られて、水分が減った雲が来るので、箱根よりは降水量が少ないし、山が多いので、都会よりは暑さも少しはいいのかな・・・(全然そういう体感もないですが。毎日暑すぎ・・・)

またまた台風で、また頭痛が始まってます。頭重のほうかな。体中重い感じ(それは普段から~・・・(--;))
何にせよ、被害が少ないといいですね。世界中あちこちで大災害が多すぎます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Celtic Autumn その4

cross-autumn8-6

8月6日現在。
その3との違い、わかりますか?
モスグリーン系が、どんどん増えています。周囲の枠も入りました。

月明けはばたばたしてたのですが、このあと、夏休みモード突入で、かなり進んだのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新学期

新学期です。しかし、8月の4週目は子どもの部活もあったりで、ばたばたと過ごし、31日は登校日だったので、既に新学期は始まっています。宿題につきあって、深夜まで起きていたり(ついでにクロスステッチなどやっていた)刺繍関係は、はかどったんですけどね。なんだかとっても疲れてます。台風明けで涼しくなったことも影響しているのか、ほっとしてしまったんでしょうかね。風邪気味?喉と鼻がちょっとおかしい。ひどくならないうちに抑えてしまわないと・・・
週末は中学の文化祭です。息子どもは文化部なので、メインの活動になりますもんね。始業式明けから準備に入るんでしょう。

私も本家サイトの更新をしました。なんだか、まだ忘れているもの(以前の作品)もあるんですけど、また後ほど。
シェットランドレースの仕上がりとか、蓮華プロジェクトのキルトの様子、ベッドフォードシャーレースなどをごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »