« Celtic Autumn その2 | トップページ | Celtic Autumn その3 »

シェットランドレース その14

残った糸10gで何ができるか・・・
次回作のためにスワッチ(ためし編み)を編もう!ということになり、目数を計算して、小さいものを編み始めました。縁編みには足りないことが判っているので、直接イギリスに糸を注文かけました。

shet-0706e
残った糸はこれだけ・・・

shet-0711a
小さいのでくしゃっと見えますが・・・

この作品はおしゃれ工房05年6月号嶋田俊之さんのシェットランドレース「シャボン玉の詩」のパターンを使っています。

|
|

« Celtic Autumn その2 | トップページ | Celtic Autumn その3 »

コメント

かりこりさん。
できあがりは50×40cmくらいでしょうか。色糸は今回、注文しましたので、そのうち編めるといいなあと思っています。
日本だと、こういう細い糸は販売ベースには載らないのでしょうね。編む人も少ないので。
手つむぎで、自分で作られている人はいるようですよ(^^)

投稿: NARU | 2005/08/22 11:20

また、楽しみなことをやってくれていますねー。ふちをつけると、どのくらいの大きさになるのでしょう・・・。ぜひ、できた所もアップしてくださいね。

日本には、適した糸はないのですか?白以外の糸も、作られているのでしょうか。

投稿: かりこり | 2005/08/20 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/5551755

この記事へのトラックバック一覧です: シェットランドレース その14:

« Celtic Autumn その2 | トップページ | Celtic Autumn その3 »