« sakusaku | トップページ | Celtic Autumn その2 »

Celtic Autumn その1

cross-autumn7-14


7月8日から刺し始めたCeltic Autumn 7月14日現在の画像です。
色でまとめて刺すので、顔から始めることが多いですね。あとで、手の位置が微妙にずれているのがわかったりして、何度かほどくんですが・・・

最近、気になっていること。英語の発音なんですけど・・・
Celticは「Celtの(ケルトの)」なので、ケルティックが正解なのですが、なんで、セルティックってみなさんおっしゃるんですかね。細胞のCellなら「セル」なんですが、決してCellticじゃないです。ケルティック。
Tattingもタティングであって、タッチ(Touch)じゃないです。最初に日本で紹介された人が間違ってしまったのが、そのまんま残ってるんでしょうねえ。キルトの世界でも、ケルト紋様をセルティックとしているんですが、大間違いです。サッカーのスコットランドプレミアリーグでも、ケルティックでしょ。本当は。サッカー関係だと、フラムをフルハムって言ったり・・・(バッキンガムをバッキングハムとか、バーミンガムをバーミングハムとか、ベッカムをベックハムなんて、言わないでしょ?) 
辞書をひけば、すぐ発音だって、わかると思うのですが。 おかしいよねえ・・・

|
|

« sakusaku | トップページ | Celtic Autumn その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/5523790

この記事へのトラックバック一覧です: Celtic Autumn その1:

« sakusaku | トップページ | Celtic Autumn その2 »