« 6周年企画 経過3 | トップページ | 学校まで5時間半? »

シェットランドレース その1

おしゃれ工房で放送がある前にちょっと編んでみようと思ったのだが、、、

最初はよく読んでいなかったので、編み図を読み間違え、全部表編みのガーター編みが基本と言うのを落としてしまい、表裏の出る網目になったので、10段ほど編んであったものを解き、(半日作業がボツ)編みなおし。

しかし、編み図が14目ひと模様の繰り返しなのだが、繰り返し部分の編み目を間違いやすく、直しながら40段ほど編んで、やっぱり全部解いてしまった。(3日作業がボツ)

糸の細さでどうしても目が緩みがちになるのと、そのわりにくたっとした糸ではないので、針にかかった掛け目と次の糸の区別がつきにくくなってしまうので、あちこちで目がずれているのがわかってしまったのだ。

高い糸だったし、納得のいくものを作りたいので、結局、だーっと解いてしまった。
編むのは3日、解くのはほんの一瞬。 あ~あ・・・

編み図も自分で、14目ひと模様を2模様分に書き直し、(模様ごとのつなぎの部分で、目が落ちないように判りやすくしたかったのだ)3度目の挑戦。

こんどこそ、ほどかないで済みますように・・・
糸の細さを甘くみてたなあ・・・

この作品はおしゃれ工房05年6月号嶋田俊之さんのシェットランドレース「子羊の草原」を編むプロジェクトです。

|
|

« 6周年企画 経過3 | トップページ | 学校まで5時間半? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/4533223

この記事へのトラックバック一覧です: シェットランドレース その1:

« 6周年企画 経過3 | トップページ | 学校まで5時間半? »