« シェットランドレース その6 | トップページ | 風邪っぴきばっかり・・・ »

手紡ぎ

シェットランドレースをやりはじめて、糸自体にも興味が出てきて、あちらこちらのサイトやら、ブログやらを覗かせてもらっている。
手紡ぎもいいなあ・・・と思う。自分の手でつむいだ糸を使ってニットやレースを編むというのは、ニッターにとっては究極(さらに自分で染められたらもっといい)なんだろう。パッチワークをやるものにとって、自分で織った布を使って染めて、縫うというのと同じように。
しかし、ここで私には問題がある。

アレルギーなのだ。ダスト、気圧、湿気・・・いろいろなものに目と皮膚が反応する。気にならないときはいいのだけれど、今時分、晴れたり降ったり、強風で埃が飛んだり、春先から夏にかけてと、冬時の気温の上下の激しい時はどうしょうもない。それにフリース(羊毛を刈ったままの状態)からカードがけして繊維を揃えて糸をつむぐと言うのは、もう埃だらけになるのが見え見えで、想像するだに恐ろしい(^^;)
今でさえ、白目が真っ赤になったり、痒かったり、ぶよぶよとゼリーのようになって、視野に影響するのに(視力はいいのに)または、汗と毛穴が開くのが関係するのか、顔中痒くなったりするのに。気温の差などで、くしゃみ連発、鼻はぐずぐずになるのに・・・

やりたくても、できないことはある。
一度くらいは体験してもいいなあと思うのだけれど、遠出しないといけないし、家族はつきあってくれないだろうしね。動物臭いのは苦手な連中だから。

だから、糸は買うしかない。
どんな色を買おうか、ながめているのはとっても楽しいし、紡ぐのは時間もかかるし、やっている暇はないのだと自分を納得させながら・・・

さて、また続きを編み始めよう。

|
|

« シェットランドレース その6 | トップページ | 風邪っぴきばっかり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/4769065

この記事へのトラックバック一覧です: 手紡ぎ:

« シェットランドレース その6 | トップページ | 風邪っぴきばっかり・・・ »