« ボビンレース講座 | トップページ | ドコモダケ・・・みたいなもの »

春一番と雪

23日のボビンレースの研修会は春一番が吹き荒れた日でした。
家を出た頃はかなりしっかりとした雨だったので、傘を差して出かけたのに、都内はきれいに晴れ上がっていて、もっていた傘はちょっと恥ずかしい。それから帰りまでその傘はずっと用無し・・・しょうがないんだけどね。

かなりの風が予想されてたけれど、結構吹いてましたねえ。髪をまとめて出かけて正解。

ボビンレース講座はカンツーロココの小さな作品。でも、順番待ちで織り方を見たり、スライドショーもあったりで、一日いっぱいかかってしまいました。普通はギンプと言って、太目の糸で区切りを付けたり、枠取りしたりするんですが、それを糸の束でやるのがおもしろい。糸の束だから、ほぐして並べて、普通に織ったりもできるわけで、「今までやってたのとちょっと違うぞ」と言う感じでした。
自分で製図を起こして、別のものも作ってみたいですね。

lace-kant
パターンと出来上がりの作品

さて、25日はいつものレース講座。
家のほうでは晴れ間も見えたのに、都内に近づくにつれ、雪がまだ残ってて・・・
三寒四温とは言うけれど、これじゃあ、調子狂って風邪引きそうだよね。
本日は、テネリフレースのクッションカバーの布への縫いつけをやっておりました。

それと、以前、クロッシェレースのテーブルクロスとかセンターなどを編んでいたのですが、本が出来上がってきました。すごく作品を素敵に撮っていただいてうれしいです。セッティングで変るもんだなあ・・・うんうん。
発売は3月になるのかな?待ち遠しいですね。

|
|

« ボビンレース講座 | トップページ | ドコモダケ・・・みたいなもの »

コメント

kumさん、訪問ありがとうございます。
レースの教室って、都会じゃないと(^^;)なかなかないんですよね。それでも、通える範囲なので、がんばって月2回の講座をこなしています。行けば、何かしら、刺激を受けて帰ってくるのでまた続けていかれるんだと思います。自習も好きなんですけど、やっぱり専門家に手取り足取り(!?)習った方がいいです。
kumさんもがんばってくださいね。

投稿: NARU | 2005/02/28 11:05

NARUさん、はじめまして。kumと申します。gooの検索からやってきました♪
レースが好きで、クロッシェとタティング(もどき)を少しやっています。ずっと、レースの勉強をしたいと思っていて、4月から教室に通うことにしました。
NARUさんは資格取得を目指して頑張っていらっしゃるのですね。私も見習って頑張ります。また遊びに来ます!

投稿: kum | 2005/02/27 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/3078601

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番と雪:

« ボビンレース講座 | トップページ | ドコモダケ・・・みたいなもの »