« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

ドコモダケ・・・みたいなもの

最近、気になっているもの。

息子のリクエストで作っては見たものの、う~ん。 ドコモダケモドキになってしまった。

docomodake

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春一番と雪

23日のボビンレースの研修会は春一番が吹き荒れた日でした。
家を出た頃はかなりしっかりとした雨だったので、傘を差して出かけたのに、都内はきれいに晴れ上がっていて、もっていた傘はちょっと恥ずかしい。それから帰りまでその傘はずっと用無し・・・しょうがないんだけどね。

かなりの風が予想されてたけれど、結構吹いてましたねえ。髪をまとめて出かけて正解。

ボビンレース講座はカンツーロココの小さな作品。でも、順番待ちで織り方を見たり、スライドショーもあったりで、一日いっぱいかかってしまいました。普通はギンプと言って、太目の糸で区切りを付けたり、枠取りしたりするんですが、それを糸の束でやるのがおもしろい。糸の束だから、ほぐして並べて、普通に織ったりもできるわけで、「今までやってたのとちょっと違うぞ」と言う感じでした。
自分で製図を起こして、別のものも作ってみたいですね。

lace-kant
パターンと出来上がりの作品

さて、25日はいつものレース講座。
家のほうでは晴れ間も見えたのに、都内に近づくにつれ、雪がまだ残ってて・・・
三寒四温とは言うけれど、これじゃあ、調子狂って風邪引きそうだよね。
本日は、テネリフレースのクッションカバーの布への縫いつけをやっておりました。

それと、以前、クロッシェレースのテーブルクロスとかセンターなどを編んでいたのですが、本が出来上がってきました。すごく作品を素敵に撮っていただいてうれしいです。セッティングで変るもんだなあ・・・うんうん。
発売は3月になるのかな?待ち遠しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ボビンレース講座

明日、ヴォーグ本社でリア・バウメイスター女史のボビンレース講座がある。
「カンツーロココの小さな花とカール」がお題。一日かけて、一つのパターンをしあげるのだが、それだけじゃなく、いろいろな作品を見られるんじゃないかと期待している。

11月にトーションプレートと、めんどくさいリーフステッチばっかりの葉っぱを作って以来、ボビンに触ってないんだけど、まあ大丈夫だろうと(^^;)

今日は明日の荷物を支度しなくっちゃ・・・

で、金曜にはまたレース講座なのだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

加賀のゆびぬき その13

このところ、ゆびぬきを作っている暇さえなくなっていました。
別のことをせっせとやっていたわけですが・・・ キットやら、レースものやら・・・

kaga-nine
「ナインパッチ」 パッチワークのナインパッチに似てるかな~ということで。
本当は3×3のマスを市松に埋めないといけないんですけどね。
久しぶりに作ったら、分割線と針がずれるずれる・・・コンスタントに作らなくちゃいけないみたいですねえ。やっぱり。

kaga-kanoko1
「青の鹿の子」 まんまのネーミングです。こちらは糸2本でぐるぐると刺したもの。楽なんですが、「どこまで刺したやら・・・」になるのが玉に瑕。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一日がかり・・・

さて、また通院である。
3ヶ月に一度、外科に通って薬をもらってきているのだが、今回は指の具合を診てもらうので、整形外科も行った。
9時に外科、10時に整形の予約が入っていて、外科はいつもどおり30分待ちくらいで診てもらい、整形に行った。
予約時間にちょうど間に合った。よしよし・・・

しかし、そう簡単にはすまなかったのよ。
血液検査を前回やってあって、結果を見たら、「細菌関係は問題なし、一時的にばい菌でも入ったかな?」ということで、投薬もなかったのだが、肝心の血液が「貧血」・・・
それで、内科にも行く羽目に。

ずっと貧血気味ではあったんだけど、多分血栓症の治療時の薬の問題なんだろうなあ、貧血がひどくなったみたい。
内科で診てもらうまでに、2時間以上待って、(その間に食べておいた方がいいよと看護師さんに言われてお弁当を買って食べる)2時ころやっと順番。きちんと検査をやり直そう(貧血用の検査)ということで、また待つことに。
その間に先生は救急患者まで診たりして、先生も食事なしでずっとで大変なんだけど、こちらも「お昼には帰れるかな」というもくろみはどこへやら。3時半ころやっと再診。
「りっぱな鉄欠乏製貧血ですね」(あはは・・・)

結局、3科で診てもらい、次の予約も3日分、投薬は2箇所分。病院に7時間もいるはめになってしまった。
病院って、いるだけで疲れるよねえ・・・それなのに、昨日はちょっと長すぎた。
内科もインフルエンザがはやっているので、検査をしてから、また再診になるので、一人当たりに時間がかかるので、ごめんなさいねと言われたが、待つ方もつらいよねえ。

なにはともあれ、また鉄剤のお世話になる。相性がよくないのであまり好きじゃないんだけど、しょうがない。治療に専念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

交通フェア

自治会主催で、交通フェアが行われた。子ども会からも人数を出してほしいというので、回覧をまわしたのだが、何せ、開催日が3連休の最終日の午前中となると、みんな出かけてしまっていないんだよね・・・
うちも、出かけようかと言っていたのを、取りやめての参加である。いやはや・・・

まあ、おかげで3連休は初日は次男の中学の制服の採寸に行って、2日目は子供達の英会話(私は習ってないのだ(^^;)3日目は交通フェアと、近場でお金もかけずに過ごしてしまった。

交通フェアは所轄の警察、交通安全協会、JAFが協力してくれて、子供達には自転車の乗り方、老人には安全のために気をつけることなどの話、他の大人たちにはシートベルトコンビンサー(衝突実験)の体験とか、パトカー、白バイに乗ったり触ったりできたりした。
衝突実験では時速6キロでぶつかる体験なのだが、結構体が浮き上がる。画面では40キロの衝突場面が出ているので、一瞬、うひゃっと思う。他の車の横っ腹にぶつかると、その車がどんっと1m以上つきとばされる。人だったらとんでもないことになるなあ・・・まあ、事故に遭わない、起こさないのが一番だわな。

子供達が自転車を乗り終えて、次々に並ぶ。おもしろがって、2度目の子どももいたりして・・・遊園地じゃないんだからね(^^;)

さて、また一週間がはじまる。すでに2月も半ば。我が家ではバレンタインもそこそこに、みんなでチョコレートを食べて終わりだが(^^;) (お菓子やさんの陰謀にはまることもあるまい。 イギリスでは男性が女性に赤い薔薇を贈る日なんだぞ。 もらったこともなかったけど・・・) あっという間に時間がたっていく。気持ちと反対になかなか有意義な一日となる日って、ないんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関節痛!?

かれこれ10日にもなるだろうか、右手の中指の第二関節が腫れて痛い。
1月28日にドームに行った翌日から。荷物を持ったくらいで、特別いためたわけでもないのに、ずっと腫れが引かないし、急須やカップの重みがかかっただけで、痛いし。

パッチワークやキルティング、字を書くのにも長時間できなくなってきた。こりゃまずいよ・・・
しばらくシップをしたりしていたが、埒が明かないので、整形外科に行ってきた。

朝9時に出かけたのに、終ったのは12時。予約していないから時間のかかること・・・
原因不明のリンパ腺炎をやった身としては、ちゃんと診てもらっておかないと怖いので、やっと時間の出来た今日に行ってきたのだが、いつものことだが、病院って、待つ時間ばっかり長い。読みかけの本が読み終わってしまったよ。
レントゲンの結果は異常なし。
リューマチとか、細菌が入ってなければいいけど、とか脅かされた。
とりあえず、痛み止め、腫れ止め、胃薬と塗り薬をもらって帰る。
これで様子が良くなればいいけどねえ。
いろんなものに差し支えるんだよね・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

キット作成中

別サイトのショップ用 兼 トーカイのパッチワーク講座用にキットを作成中である。
見本は以前に作ってあったものを利用して、作り方を起こし、布やキルト綿を大量にカットして、キット組みをやった。
やれやれ、好きなんだけど、一日がかり。まだ、作り方をコピーしなくちゃ。
ナインパッチとハートのアップリケのミニタペなので、作り方自体は難しくないのだが、ちまちまと布をカットするのに計算しながらやらないといけないので、面倒だ。 オリジナルを出しているお店の方、本当にご苦労様。

これが終ったら、次の子ども会の役員会用の書類の点検。
まだまだ書き足りないことがありそうだしなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »