« 加賀のゆびぬき その10 | トップページ | 加賀のゆびぬき その11 »

北欧刺繍展

14日のレースの講座のあと、市ヶ谷 山脇ギャラリーで開催されている「北欧刺繍展」に寄ってきた。
山脇ギャラリーは市ヶ谷駅のすぐそば、山脇美術専門学院の1階にある広いスペース。そこにノルウェーから持ってきたハーダンガー刺繍のエプロン、スモック、ブラウスなどのアンティークや、廣岡均子さんの教室の生徒さんの作品が「これでもかっ」というくらいに飾ってあった。
アンティークの作品は本当に糸が細く、作業が細かい。エプロンの裾につける模様部分を刺すのにどの位時間がかかったんだろうか、、、と思われる。自分も少しはかじったことがあるから、どのステッチが面倒で、どこは楽か、わかるので、余計に圧倒されてしまった。
生徒さんの作品も数ヶ月から1年以上かけたという作品が目白押しで、飾りきれないくらいあって、テーブルセンターやクロスなんかは、折りたたんでかざってあったりして、もったいない。全部広げてみたいくらいだった。

廣岡先生もいらしてて、ノルウェーのベルゲンの話でもりあがってしまった。
ベルゲンに一軒だけあるハーダンガーの専門店の話、手芸やさんの話、気さくな方で、話がはずんでしまって、すっかり長居してしまった。記帳をしてきたので、次の機会には案内状をいただけるといいな。

また、やりたい病がうずうずしてるのだが、今、やらなくちゃいけないものが控えているので、ちょっと我慢して、4月以降かな。ベルプルの仕掛品を仕上げたいと思う。

|
|

« 加賀のゆびぬき その10 | トップページ | 加賀のゆびぬき その11 »

コメント

はじめまして、御供裕美(みともひろみ)と申します。
HPを拝見してメールさせて頂きました。

私は、ヨークカルチャーセンター新浦安で店長をしております。
じつは、雑誌でホワイトワークという刺繍に魅せられて、ぜひ
当カルチャーセンターでも講座を開設したいと考えております。
そこで、インターネットで検索して講師の先生をさがして
おりましたところ、こちらのHPにたどり着きました。
突然の申し入れでのお願いで失礼いたします。

ヨークカルチャーセンタ新浦安はJR京葉線 新浦安駅が
最寄り駅になりますが、埋立地の新興住宅街であり、
いま話題の新しい街ですので、ホワイトワークのような
おしゃれな刺繍にご興味をもたれる方も多いのではないか
と思います。勝手なお願いで大変申し訳ございませんが、
何とか、当店でのホワイトワークの講座開設実現に向け、
ご協力いただけませんでしょうか?

ぜひ前向きにご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

ヨークカルチャーセンター新浦安 店長 御供裕美
(tel)  047-380-7511
(fax) 047-316-5071 
(E-mail) sinurayasu@culture.gr.jp
(URL) http://www.culture.gr.jp


投稿: ヨークカルチャーセンター新浦安 店長 御供裕美 | 2006/01/11 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/2598578

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧刺繍展:

« 加賀のゆびぬき その10 | トップページ | 加賀のゆびぬき その11 »