« アイロンがけとマクラメの展示会 | トップページ | 雨の中の運動会 »

生姜の甘酢漬け

最近、生姜の甘酢漬けに凝っている。 つまりはガリ食いになったということで。
今まで、お寿司の付け合せ位しか食べていなかったのだが、たまたま旦那の実家から新生姜をいっぱいもらって、「さて、これをどうしよう」と思った時に、とりあえず、酢味噌で生のまま食べたのだが、食べきれない位あったので、保存食、、、と思って、作ってみた。
これに はまってしまったのだ。
寿司用のすっぱいばかりのガリじゃなくて、甘くて、辛くて、どうにも後を引く。漬けたそばから食べていったので、生で1キロあった生姜を10日くらいで食べきってしまった・・・ どう考えても、食べすぎなんだけど。
でも、一口食べると、もう口の周りからじんわりと顔中に汗が広がって、ただでさえ、血行を良くする薬とか、黒酢を飲んだりしていて、血行が良くなっているのに追い討ちをかけて、汗っかきになってしまっている。
体にはいいんだけどね~まあ、成分も繊維もいいので、せっせと作っては食べ、作っては食べ、今まで全然見向きもしなかった新生姜をせっせと買い込んでいる最中である。
そろそろ旬も終わりなので、買えるうちは作ろうと思っている。

ついでなので、作り方。
 新生姜  500g(皮をきれいにしておく。剥かなくても、包丁の刃でこそぐくらいでok)
 塩     少々
 酢     2カップ
 砂糖   1.5カップ~2カップ(2だとかなり甘いので、1.5くらいがお勧め)

 生姜をスライスする。スライサーが便利。好みの厚さでいいが、あまり厚いと、漬かるまでに時間がかかる。
 塩を少々まぶして、よく混ぜておく。苦味が好きな人は絞らないでそのままつかう。苦いのが苦手な人や、塩分を減らしたい場合はざっと水をかけて、絞っておく。
 耐熱容器に生姜を入れる。
 酢と砂糖をナベに入れて、よく溶かし、沸騰したら、火を止め、熱いうちに生姜にかけ、まんべんなく混ざるようにして、冷ます。 冷めたら、冷蔵庫で保存。
 1日たったら、食べられる。 生姜がしっかり液に沈んでいれば、長期保存できる。液からはみ出しているとカビることもあるとか。(かびる前に食べきってしまうので、今のところ、そういうこともないけど)

|
|

« アイロンがけとマクラメの展示会 | トップページ | 雨の中の運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24303/1448304

この記事へのトラックバック一覧です: 生姜の甘酢漬け:

« アイロンがけとマクラメの展示会 | トップページ | 雨の中の運動会 »