トーカイ小田原店 2019年1月23日

朝の車載温度計は2度だったので、ちょっと暖かでしたが、午前中曇って風もあり、体感温度は低かったです。
トーカイ小田原店の水曜レッスンでした。
パッチワークは、アップリケを付けたフラップタイプのバッグを作り始めました。
本体の生地をカットし、丸みをつけてアップリケのあたりをとって、布の縫い付け方を確認しました。

タティングレースは、リングの繋げ方から、2本どりでリング&チェインを。
だんだん慣れてきましたが、まだチェインの方のステッチが緩めです。練習練習〜

刺しゅうはコースターのキットを刺していますが、コースターに切ってしまっても、勿体無くて使えないだろうと、バッグに変形することを提案しました。次回は手持ちの生地を持ってきてくれるそうなので、裏布などの相談をします。

編み物の初めてさん。羽織下に着るベストを目標に、まずはかぎ針編みの基本から。
細編みまでは四苦八苦でしたが、長編みになったら、「なんか、やったことある」と昔編んだのを少し思い出したようです。グラニースクエアを描いて、それを編むことを宿題にしました。
まずは安定して編めるようにならないとね(^^)

私は前回と色違いの甘撚りレース糸で、別のプランドプーリングを編み始めました。
何にしようかと、編んでは解きを繰り返し、作るものを決めたところで時間切れ。次回までに形にしましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

斜行する糸

さて、カフェカーテンをせっせと編んでいます。
344段のうち、230段を過ぎています。あと1/3(^^)
途中、編み間違いを2段後、4段後に直しつつ、(往復編みなので、裏側だと間違いに気がつきにくい)編んでいます。
最初に試し編みをしたものをあとで解くつもりで、ピン打ち霧吹きだけで整形しましたが、たたんで置いているうちにだんだん斜めになってきました。
いわゆる斜行です。
レース糸はZ撚り、手編み用の糸はS撚りです。この撚りの差で編んでいるうちにほどけたり、撚りがかかったりします。
レース糸の場合、棒針で編むと、気をつけていても斜行することになります。
糸の特性でどうにもならない部分。
セベリアなので、柔らかく編みやすいのですが、今まで斜行するほどの長さを編んでいなかったので、うっかりしてたわ(^^;;;
仕上げの時にピン打ち、スプレーのり対応でなんとかします。

円形の時は斜行しても目立たないんですが、全体で引っ張り合うからなんでしょうね。

20190122

最初の玉が半分程度だったので、およそ1個半分を消費しています。
あと1玉あれば十分足りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース研究科 &本日の富士山 2019年1月21日

20190121

新松田からの富士は少し雪が増えたかな?
小雨のあとで、すっきりした天気でした。

研究科も今年最初。それぞれの作品に取り組んでいます。
日本手芸普及協会の50周年のイベントに向けて、作品を作り始めた方、どんな感じにしようか試行錯誤してる方、何にしようかまだ考えている方(私もだ(^^;;;) 賑やかに過ごした1日でした。
50周年イベントでは「チャリティー額」販売もあります。こちらに出せる作品も考えねば。

一つ終わると、または終わる前に次の作品を考えなくちゃいけなくて、みんないっぱいいっぱいですが、一つずつ片付けていくしかないんですよね。
一緒に頑張りましょう(^^)

帰宅時、煌々と光る満月。
アメリカで皆既月食のあとの月です。月の明かりで影ができていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

柑橘まつり

正月にもらってきた柚子と金柑。

201901201

なかには小ぶりの柚子と並べても、引けを取らないサイズの金柑もあったりしましたが、まあ、ほとんどは普通サイズ。刻むのが大変でした(^^;;;
柚子は四つ割にしてから、中身を外し、皮だけ刻んで湯がいて、苦味を抜くこと2回。そのあと、中身を潰して果汁を一緒にして煮詰めました。
金柑は四つ割にして、最初は中身を分けていたのですが、「皮ごと食べられるんだから大丈夫じゃない?」と思いつき、種だけ外しながら皮も実も一緒に刻んでしまいました。

作業すること4時間。
見た目は立派なマーマレードの出来上がり。

201901202

低い瓶が柚子、高い瓶が金柑です。色も香りもいいです(^^)

これで柑橘まつりは終わりかと思いきや、先日もらってきたみかんも山になってるし、時々レモンシロップの瓶もひっくりかえしているし、まだしばらく続きそうです(^^;;;

腕も指も疲れました〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

河津桜 2019年1月19日

穏やかな1日でした。
のんびりと医療費の明細作り(^^;;; 確定申告用です。
そろそろ書類整理をしてまとめておかないと、ギリギリになるとやる時間が取れなくなったりします。
健康保険組合からの明細が3月に入ってからなので、それまでに他をやっておかないと〜

さて、玄関先の河津桜ですが、まだ去年の葉っぱが付いてます。
ブルーベリーも同様なのですが。葉っぱがあれば光合成してくれるんでしょうけど、新しい芽が動き出すのを阻害するのかしらん。
葉っぱをそろそろ取った方がいいかな……

庭のグレアムトーマス(バラ)もまだ蕾が付いていて、黄色い色が見えてきています。
冬バラを咲かせると、春に響くかなあと思いつつ、もったいないのでそのままです。
この冬は天候がおかしすぎる(ーー;;;

201901191

他には少し膨らみかけた芽もついていますから、観察を始めようと思います。

201901192

小田原の梅まつりは2月2日からだそうです。松田の桜まつりはいつからかな〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店 2019年1月18日

朝はまた−2度でした。寒い日が続きます。
乾燥しているので、指先がボロボロになってきているのですが、白糸を触っているのでクリーム類が使えません。寝るときだけなので、なかなか治りません(ーー;;;

さて、トーカイ小田原店金曜のパッチワークも新年初めのレッスンでした。

ドランカーズパスのバッグの続き。
パイピングコードのつなげ方。ちょっとしたことできれいにつながります。市販のコードだとクロスさせて、フェードアウトさせるのですが、自作ならではのやり方です。
仕立ての裏布のつけ方も。

レールフェンスのバッグもトップが繋がってきましたので、キルティングの支度です。
しつけをかけて、キルトラインも確認しました。

アイロン台のカバーの付け替えも相談されたのですが、カバーだけならいいのですが、中綿まで捨てちゃった!ということでした。
アイロンをかけるのに、中綿がポリエステルだと高温が使えません。
綿の綿はお店で扱いがないし、代替品も考えたのですが、カバー布も合わせると、絶対新しいものを買った方が安い(^^;;;  アイロンマットを購入して、土台に固定したらどうかということになりました。
使いやすいアイロン台になればいいんですけど。サイズ次第ですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秦野カルチャー &本日の富士山  2019年1月17日

秦野カルチャーの本年最初のレッスンでした。

朝の新松田からの富士山。

201901171

先日は下まで真っ白だったのが、ちょっと飛ばされましたね。
新松田駅に新しいトイレが完成しました。入り口が木を使った温かみのある感じに仕上がっています。
でも、駅のロータリーにあった小田急OXマートがいきなり閉店。リトルマーメイドもなくなってしまったし、すごく不便になってしまいました。
キオスクタイプの売店はあるのですが、売っているものが限定されますし、道の駅ではお弁当があるわけじゃないし、もう1軒の町の店舗は閉店が早いし、コンビニはちょっと離れています。
どうなることやら……

白糸刺しゅう高等科 シュバルム刺しゅうを表だけじゃなくて、裏側も刺してくれています。
裏側の大きなハートの中を刺し埋めているステッチがきれいに揃ってきました。
やはり何度も刺していると、きれいにできるようになりますよね(^^)

講師科 ドロンワーク スパイダーのかがり、花模様のかがりとだんだん難しくなってきます。
糸の引き加減一つで形が変わってきますから、刺す順に気をつけましょう〜

タティング 干支のイノシシを結び始めました。
モチーフを作る順番とつなげる位置などを確認しながら進めています。

ボビンレース ドイリーもだんだん中身が埋まってきました。
ブレード部分が終わったら、フィリングステッチに入ります。

エジングの準備でトーションエッジの織り方を確認している人、エジングを織っている人(^^)
お休みに全くできなかったということで、もう一度確認しながら進めます。
星型モチーフも一つの角が終わり次の角に進めるべく、まず中心側のブロックから織り始めました。

クロスステッチとビーズ刺しゅうのポーチ ファスナー付けタイプの方も布の折り返し位置、ファスナーの縫い付け方を確認しました。あとは裏布がまつりつけられれば完成です(^^)

帰りがけ、近所の梅が咲き出しているのを見つけました。

201901172

1月も後半です(^^;;; 日の過ぎるのが早すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

付け替え輪針

近畿編針の付け替え針が届きました(^^)

レース用に0〜2号(日本規格)の12.5cmの針と40、60、80のコード。
針の太さ、長さ、コードの長さ、ジョイント器具でコード同士のつなぎなどができて、いろいろな組み合わせができるのですが、とりあえず使いやすい長さをチョイスしました。

201901161

0号針とコードのジョイント部分。
穴はなく、ネジだけでしっかり閉まります。コードの付け根は回転するので、ねじれなくていいです。
これはいままでの近畿の輪針と一緒。靴下用などのごく短いタイプも持っているのですが、針の部分があまり短いと編みにくいですよね。
手のひらで握れる部分が欲しいので、今回は12.5cmにしました。
コード自体の長さが40などの規格で、勤続部分を全部含めて竹針の先端までが12.5cmでした。

201901162

シンフォニーウッドの3号との比較です。
金属軸の太さの違いがよくわかります。
これだけ細いネジをきちっと切って、噛みあわせがずれないというのは職人さんの腕ですね〜

輪針や短い針が増えてきたので、なにか収納を考えないといけないです(^^;;;
いずれ布でケースを作りましょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クンストレース 本番開始

ということで(^^;;;
試し編みが終了して、本番に入っています。
何を作っているかというと、カフェカーテンタイプのつっぱり棒に通すカーテン。

現在、リビングのテーブルの横の窓では、上端に穴が空いていて棒に通すタイプの布のカフェカーテンを2段にして使っています。
そろそろ布が劣化しているのもあり、直射日光の当たるところでは買い替えなくては。というところにきていますが、この窓は隣との境になっていて、直射は入りません。タティングで作ってもいいかなと思ったのですが、タティングのみだとスケスケすぎて、下地にレース生地が必要かなと。
クンストで作ってみたかったこともあって、今回えいやっと重い腰を上げたところ。
白糸なので、黄ばむ心配もあるのですが、他の窓は白いカーテンなのと、いざという時には漂白という手も使えるしと思っています。

棒通し部分は編み終わり、本番最初のパターンがそろそろ編み終わります。
途中、一回ライフラインのお世話になりました(^^; から、入れててよかったかな〜
週末までの仕事も入ったので、基本的には夜仕事になりますが、引き続きがんばりましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の富士山 2019年1月14日

連休最終日、旦那の実家へ 親戚からみかんが送られてきて、また山のようにもらってきました。
前回のがまだ全然消費できていないのですが、実家でも食べきれないから持ってって〜という状態で。
ビタミンを山ほど摂りたいと思います(^^;;;

さて、足柄峠からの富士山。
11月のときと同じような感じでした。
中腹に腹巻してます。

201901141

大涌谷からの蒸気もかなり上がっていました。周囲が寒いから余計に見えるのかな。

201901142

富士山に湧き出た雲が、北東方向に流れて、面白い形状になっていました(^^)

201901143


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«ライフラインを入れる