秦野カルチャー2018年4月19日

箱根の山は、またてっぺんが霧に包まれていました。
雨上がりの湿気で、バスの車内はエアコンが入ったりしていました(^^)

さて、怒涛の一週間の木曜、秦野カルチャーのレッスンでした。
白糸刺しゅう 高等科 アジュールはちょっと置いておいて、手づくり手帖の以前のハーダンガーのキットを射し始めた方。糸が足りるか心配されていましたが、全部刺し直しなどがなければ、大丈夫のはずです。

講師科 アルファベットのサンプラーが刺しあがってきました(^^)
次回に額装など出来るといいなと思います。
続けて、タティングのモチーフつなぎでテーブルセンターにすべく、ブルー系の段染め糸で結んでいます。
もうすでに何枚か繋がっていて、次に何をしようか色々本を見ながら相談しています。

講師科 カットワーク ダブルボタンホールステッチやバーのいれ方の確認。糸つなぎの仕方など、それぞれの進み加減に合わせて確認しています。

ステッチ100 リボン刺繍もそろそろ終わるかな。引き続き高等科に進む予定です。

タティングレース 基礎モチーフの続き。
もう一人は同じモチーフを中心にして、周囲を変えていくパターンを始めました。

ボビンレース 円形のエジング。 だんだんクロスステッチの糸の引きが綺麗になってきました(^^)

四角のエジング。 先を見越して、次のパターンを考え始めています。

ブルージュフラワーの基本。 葉っぱ部分と花とのジョイント部分をテキストを確認しつつ織ってもらっています。こちらも次を考えています。

さて、次はトーカイ小田原展のレッスンです。
レッスンウイークはまだまだ続く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座終了

1年近く続いた、講師養成講座が終了しました。
最後には綺麗に晴れてくれましたので、まあ、良かったかなと。
後は5月に終講式がありますので、それまでに間に合わなかった課題の提出を頑張ってくださいね。

帰りには、キルトフェスタも見て回り、ゆっくり帰ってきました。
鷲沢さんの教室には珍しい派手な色合いも結構ありましたね。
ケイフ・ファセットの生地がみんな好きなのかしらん。
リバティもたくさんありましたが、それ以上にケイフの生地がてんこ盛りでした。
ベットカバーサイズの作品がずらずらっと並んでいるのは見応えありますね。

さて、また別件が山盛り控えております。
気を抜くと風邪ひきそうなので、気分を改めて引き締めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース講師養成講座10ヶ月目

さて、最後の月になりました。
「講座の日ってどうして天候の悪い日が多いんでしょう」という人もいましたね(^^;;;
確かに、雪に邪魔され、嵐はくるし、また雨になり。と悪天候オンパレードでした。
誰か強力な雨女がいるのかもしれませんね(^o^)

さて、卒業作品にも取りかかりつつ、ブレードを2本組み合わせるということなどを行いました。
私たちも結構何度かひっかかりつつ、見本を作成したものですから、皆さんも四苦八苦してましたね。
ちょっと面白い組み合わせなので、こういうやり方もありますということで見ていただければと思います。

終了後、別件の打ち合わせもしたら、やっぱり帰宅は9時半頃になりました。
ヴォーグ本社の1階からぶち抜きで、鷲沢玲子さんのQuilt Festa XⅣが開催されています。
玄関ホールでは、オズの魔法使いをテーマにした作品がドンと飾られています。
これだけでも準備が大変だわ。と、思いつつ、これもゆっくり見たかったのですが、叶わず。
2日目に見られればいいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週唯一

お休みのはずが、家族の頼まれもので郵便局やら、市役所やら、あちこち動き回り、小田原まで出かけ、PC作業までして、なんだか忙しかったですよ(^^;;;

今からくたびれてて、これから怒涛の1週間をどう乗り切れるかな……
ちょっと落ち着きましょう(^^;

玄関先の遅咲き最後のチューリップ。

20180414

アプリコット系の覆輪です。
この手前にムスカリが咲いています。
近所では藤も咲き出しました。
ノフジが木に絡みついて、綺麗に咲いているのですが、車で通り過ぎるところなのでなかなか写真が撮れません。
藤の咲く頃になると、また、山北の崖っぷち道路を思い出してしまいます(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暴風雨一転

打ち合わせ@都内
夜中から朝にかけて風雨が強くなり、朝6時くらいには横殴りの雨になっていて、出かけるのに嫌だなあと思っていましたが、バスの時間が近づくにつれて「普通の雨」くらいになってきたので一安心。
到着する頃にはすっかり止んでいました。良かった良かった(^^)

1日打ち合わせして、これからの予定を決めて、たくさん宿題を抱えて帰宅。
やれるものからやっつけましょう。
これからまた忙しくなりますね。

17.18日にはレース講師養成講座の10ヶ月目、開催場所が変更されています。
ヴォーグ本社(中野富士見町)になっていますので、お間違えなく(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毎度のことながら

お天気が怪しいということで、先週の続きは回避。また来週になる予定(^^;;;
ということで、こちらも中途半端になっていた庭の草取りを敢行しました。
もう、なんていったって、スギナの伸びがひどい。
ドクダミも点々と出てきているし、全部一気に土を掘り返したくもなるのですが、そこまでやるには時間も足りないので、とりあえず地上に出ている分を引っこ抜きにかかりました。
一部、ホトトギスがかなり余分に侵食していたのを少々処分したのですが、スズランもとんでもないところまで伸びてきていて、ちゃんと区分したほうがいいのかしらん(ーー;
この時期にしては30ℓの袋いっぱいという結構な量の草を取りました。

201804143

花が可愛くて好きなんですけどね(^^)

201804144

シラーの手前、オーニソガラムも咲き出しています。
こちらもあちこち飛び火しているので、あれ?っというところで咲いています。

さて、これは!?

201804141

201804142

相変わらずのリズベスですね。毎度のことながら、なんでこういうことになるのかすごく不思議。
別の色も入ってグラムを合わせているのは、おかしいと思うんですけど。
3本縒りの糸のうち1本が結ばれていて、そこが解けて引っかかったり、結びがたくさん入っていたり。
わかって付き合っていても、たまにガックリきます(ーー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レース専科 2018年4月13日 

新学期の始まりです。
今期は、新人さん3名、復帰の方1名を迎えて始まりました。

新人さんたちはまずクロッシェから。
太めの糸で、鎖編み、細編み、長編みの確認をして、円形の小さなモチーフを編んでいます。
今まで気にしたことのないところを、一つ秘匿確認しながら編むので、みっちり4時間やるとものすごい疲れます。
「でも、楽しい。ご飯の準備なんかやれなくなりそう」という言葉も返って来ましたので、よかったです(^^)
最初から厳しいことは言いませんから(^^; ゆっくり楽しんでくださいね。

それぞれの作品に取り組んでいる方たちは、自分の作品のどこに気をつけたらいいか、どうしたら綺麗に仕上がるか、オリジナル作品を作るにあたって、何を準備したらいいかなどなど、一つずつ確認してもらっています。
絞ってしまったタティングのリングを解くやり方や、クロッシェの高さや幅の揃え方など、1日一つでも新しいことを身につけて行ってもらえたらいいなと思います。

私たち講師、アシスタントも出し惜しみなく伝えていきますので、疑問に思ったことを聞いてみてください。なるべく解決できるよう努力します(^^)

私は左手には湿布にサポーターと、派手ないでたちで、ご心配おかけしています。
「職業病なので、酷くしないうちにケアしてます」状態です。
動かさなければ、それはそれで関節が固まってしまうので、サポーターしつつも作業は続けます(^^;;;

土日もまた無くなりそうです。日曜の準備もしたかったのですが、どうも先週分やり残したのをやっつけてしまいたそうな旦那に、また引っ張り回されそうです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カワトンボ

虫の苦手な方は飛ばしてくださいね。

糸との格闘中。
左手甲から手首にかけて、腱鞘炎発症(ーー;
ちょっと無理したかな〜と、サポーターのお世話になってます。
悪化させたら仕事にならないからねえ……

玄関先にはこの冬植えたチューリップが満開状態ですが、庭のほうでも、植えっぱなしが何輪か咲いています。

201804122

駐車場側でもシラーが忘れな草に混じって咲き出しました。
こちらは紫と水色の非常に私好みの色合い(^^)

201804121

このところ我が家近辺をふわふわと飛んでいるカワトンボです。
風が強いので、飛ばされそうになっては戻ってきて、巡回しています。
ピカピカと綺麗なグリーンで、可愛いのですよ。
下手に殺虫剤が使えないです(^^;;;

201804123


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トーカイ小田原店2018年4月11日

朝からだんだん天気が悪化して、雨になってきたので駐車場は屋内2階をチョイスしました。
雨なら雨で、しっかり濡れた方が車は綺麗になるのでしょうけど、乗り降りが面倒なので(^^;;;

ということで、トーカイ小田原店のレッスンでした。
午前は1名、午後は2名という贅沢レッスンですよ〜
どちらも今回は編み物。

お一方は編み物が初めて。
かぎ針の持ちかたから始まって、鎖編み、細編み、すじ編みまでができました。
作りたいものは紙素材の夏糸なんですが、編みやすいもので練習ということで、並太の毛糸を使ってもらっています。次回までにしっかり復習してきてくださいね。

お二方は親子さん。
お嬢さんは最近はやりのニット系のリサイクルヤーンでバッグを編み始めました。
丸底を編んで、ぐるぐる立ち上げ、持ち手を一体型で作っていきます。
丸底までを編めたので、後の説明をしました。
この手のヤーンは編むのに力が入ります。夢中になって編みすぎて腱鞘炎にならないように、「ゆっくりね〜」と。
お母さんのほうは、編み物を動画などで見ながら作っているので、応用が効かないということでした。
帽子を編みたいということで、編み図の見方、サイズ出しなど、実際に編んでもらいながら、調整しつつ、トップ部分を編み終えました。後はまっすぐ編み下げていくだけですが、本では、縁を編みっぱなしになっていましたので、ちょっとだけ縁をつけるようにしました。
こちらもゆっくりね〜(^^)

お宅に「布や糸などが沢山あって」ということなので、また別のものを持って、レッスンに来てくれることになりました。お待ちしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この糸で

せっかくのお休みなので、午前中はクロスステッチをきりのいいところまでやり、買い物に出かけ、午後からお風呂掃除をし、PC作業をしてました。
うん、仕事してるわ(ーー;;;

探せばやらなくちゃいけないことは沢山溜まっていて、先送りにしても大丈夫なものもあるのですが、今のうちにやっつけてしまった方がいいものもあります。
月末から5月連休にかけて、また苗代作業もあることですし、今のうちにできることをと思ったのですが、「この線はフェルトペンのような1本のラインがいいのか、細い2本で目を描いた方がいいのか」と、ちょっと悩んで、とりあえず2本にしたのですが、最初の方はスッキリ1本なので、どっちにしようかな……

さらに糸と格闘しなくちゃいけないものもあるので、少し考えています。
この糸で何ができるか、または、この技法でこの糸が使えるか。
思った位置にしっかり止まってくれないと、レースの空間ができませんから、糸との相性は大事。
とりあえずお題用の糸は、他の同様の太さの糸と比べて、すごくやりやすいのだというのはよくわかりました。
が、実際の作品を作るとなると、色味が以前のものとは全く違った配色でリニューアルされているので、サンプルから落とし込む時に選択肢が少ないなあ。などと考えつつ。

どちらにしろ、ちょっと頭も使わないといけないようです(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«ムスカリ ラティフォリウム