秦野カルチャー 2019年7月18日

ワシャワシャのテッポウユリが伸びてきました。

201907181

201907182

茎の途中から、3つに分かれています。

この奥にも1本出ていますが、庭で分けつしたユリは初めてです。頭が三つ、ケルベロスだ(^^)

蕾がいくつ上がってくるか、楽しみです。

 

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

ハーダンガーの小物を見てもらい、皆さんにどの色がいいか、キットの予約を取っています。

8月末には刺し始められるようにセット組みをやろうと思います。

 

区限刺しゅう クロスステッチの続きや、去年のビーズ刺しゅう&クロスステッチのポーチの作品、ステッチ100のレイズドワークなど、それぞれ作品を続けています。

ボビンレースの大物ドイリーが出来上がりました(^^) ピンを外し、額装の準備のための相談もしました。

「基本のエジング」の説明もしました。次回、織り始める予定です。

円形のエジングもそろそろ終わります。次回は最後のつなぎ部分と布付けの相談ですね(^^)

チュールレースの続きの方は、そろそろ次の作品ということで、本を持参したものを見てもらっています。

何をしましょうか。こちらも楽しみですね。

タティングレースのモチーフつなぎも続けています。少しずつですが、がんばりましょう。

| | コメント (0)

ハートがいっぱいのトーション再び

やらなくちゃいけないことが溜まっているのに、また新しいトーションを始めてしまいました。

チュールレースもほったらかしなのですが、腰を落ち着けないとできないので、これは8月に入ってからと決めています(^^;;;

さて、ハンディクラフツvol.100に載った楕円のドイリーのミニ版。

20190717

参考作品として載せたものですが、色や織り方を変え、ギンプを入れたりと、ちょこっと変更して織っています。

生徒さんへのステップアップ用です(^^)

トーションもいろいろ遊べるよ〜ということで。

最後にマウンティング(布付け)もやります(^^) みんな苦手みたいですが、綺麗に付くと嬉しいですよね。

 

懸案事項の駐車場のコンクリートも綺麗に洗いました。

雨続きで苔むしてきて、気になっていたのです。暑くなる前にと思ったのですが、気温が急上昇して汗だくだし、ドロドロだし(^^;;;

最後に車を洗ってきて、ようやく終了です。

こうやって腕を酷使するから、治るものも治りません(ーー;

| | コメント (0)

朝顔3輪目

相変わらずの梅雨空です。

涼しいのはいいけれど、夕方に向かってだんだん蒸してくるので困ったものです。

朝から、デンドロビウムの高芽を3本まとめて鉢上げしました。

ついでにオンシジウムの新芽が鉢からはみ出していたものを2本まとめて植えつけました。

玄関先で蚊取り線香を焚きながら、バケツに汲んだ水に水苔を浸して根っこに巻きつけて、鉢に合わせて隙間にもギュッと詰め込みました。

このところの湿気は本来の住処に近いかもしれないので、このまま根付いてくれるといいのですが。

 

先日、草取りの際、庭のベランダの下にどこから紛れたか、ちっちゃい朝顔がでていて、キュウリの隣に移動してあげようと掘ったら、根っこがほぼ1本。蕾も付いていたので、根付くかなあと心配していたら、その蕾がちゃんと開きました。

ただ、花びらが虫食いに会ったようで、色の部分がほとんどないくらい、本葉2枚でよく咲いたものだと感心してしまいましたよ(^^)

それから雨続きで乾燥していないので、多分大丈夫かなと思っています。

それが薄いピンクで2輪目。

20190716

今度は駐車場花壇で、トレリスに絡んだ一番伸びている朝顔にも花が咲きました。

トレリスの色の禿げているのはお目こぼしていただいて(^^; これも1番花よりも薄いピンク。

今年はまだピンクしか咲いていません。

他の色もあるはずなんだけどねえ。もうちょっと様子見です。

| | コメント (0)

湧き上がる霧

日曜の山は少し気温が上がったせいで、雨上がりの山裾はスッキリ綺麗に見えているのに、中腹からトルネードのように霧が湧き上がっていて、結構凄い眺めだったのですが、運転中だったため、撮れませんでした(^^;;;

 

それが残ったままなのか、海の日なのにどよんと霧に埋もれた箱根方面です。

足柄峠もこんな感じ。

 

20190715

箱根ではよく霧に遭遇するのですが、足柄峠では珍しい。

もっと真っ白なところも何箇所かありました。

 

相変わらず肘痛が続いています。ちょっと休めたくらいではなかなか治りません。

月単位の静養なんか絶対無理だしねえ(^^;;;

 

| | コメント (0)

アガパンサスは咲いたけど

20190714

また雨です。

せっかく咲いたのに、花びらが垂れ下がってしまいました。

日照不足で、色々病気も出始めているようなので、せっせと様子を見に庭に出ているのですが、一瞬の間に蚊が寄ってくる(^^;;;

ちょっとの晴れ間にチュウレンジ蜂もいるようで、いつの間にか葉っぱが食われてひどいことになっていたりします。

それも、一番元気のあるサイドシュートの枝がやられてるし(ーー;

雑草だけ、妙に元気です。

 

それでも、先日、定植したナスタは雨のおかげでしっかり根付いたみたいです。

良くも悪くも今週末には暑さが戻ってくるようで、そろそろ梅雨明けじゃないかな。

熱中症に気をつけないとね。

| | コメント (0)

課題のエジング 〜ボビンレース〜

布付けの練習&見本用に課題のエジングを正方形に直して織ってみました。

 

20190713

 

レッスンの合間にあれこれやりながらですが、2日で1枚ですね。ボビンの数も少ないのであっという間に織り上がります。

生徒さんの作品を見ると、バランスよく糸を引けていないことが多いです。

麻糸なので、時々より戻しをしながらやらないと、途中です〜っと抜けるように切れてしまうことも発生します。

もさついた糸のまま織ると、交点部分でこすれて、まっすぐな糸が強く、もさついた方は大きく蛇行して、ピンに対して対称形にできあがりません。

織りあがったら少し糸が落ち着くまで置いてから(少なくとも1〜2日)針を外してください。

「終わった〜! 針を抜こう!」とやると、糸の癖がつかないので、ぐずぐずになったりします。

ほんのちょっと気をつけると、出来上がりが綺麗になりますね(^^)

 

図案修正などで時間を取られたり、やらなくちゃいけないのをほったらかしているので、8月の予定を組んでおかないと(^^;;;

| | コメント (0)

レース専科金曜クラス 2019年7月12日

気温がそれほど高くならないというので、薄い上着を1枚羽織って行ったら、動くと湿気で暑くなるという小雨の一日でした。

みなさんそれぞれ作品に取り組んでいます。

10月から開催されるレース部門の学習会の日程もほぼ決まってきたので、その話題もあったり、いろいろ楽しい1日でした。

7月はあと一回。8月は第4週のみなので、次回はそれぞれやることを決めて、聞くべきことを確認してくださいね。

 

帰りは雨も気にならないくらいで、帰宅することにはすっかり止んでいました。

これから暑くなるようです。熱中症にご用心(^^)

| | コメント (0)

分けつ

はやぶさ2が、またやりましたね〜 日本人が無機物に感情移入しやすいのは分かっているのですが、やっぱりよくやったって、褒めたくなります(^^) あとはちゃんと帰ってきて、成果を披露してほしいですね。

 

さて、庭の「どっから湧いて出た」なテッポウユリですが、今年は2本出てきています。そのうちカラーに紛れて伸びてきた1本。

201907111

 

なんだか随分、頭がワシャワシャしているなと思ってよく見たら、3本に分けつしていました。

通常、頭の部分は細い葉っぱがワシャッと出て、そこから蕾が幾つか立ち上がるのですが、最初から3本に分かれているので、これから蕾が出てきたらいくつ花が咲くのか? ちょっと楽しみになってきました。

 

201907112

 

打ち合わせに出かける時に見つけた、近所の栗にちっちゃいイガがついていました。

綺麗なグリーンです(^^)

お天気が夜まで降らないはずだったのに、午後には降り始めてしまいました。

また梅雨空です。あまり降らないといいなあ……

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年7月9日

エルニーニョ現象が終了するそうで、これから通常の夏が戻ってきそうです。あくまで通常、平年通りが望ましいです。猛暑や酷暑はお呼びではありません(ーー; 体力的にも庭仕事的にもあっついのは要らん。

曇り空の作業でしたが、やっぱり日焼けはしてましたね。擦り傷切り傷に加え、草かぶれを起こし、真っ赤になっていた腕がちょっと落ちついたら、「うん!日焼けしてるわ〜(^^;)」 次は暑くても長袖にします。

とりあえず、気になっていた草ぼうぼうからちょっと解放されて気持ちいい(^^)

芸能界でもジャニーさんが亡くなられて、くも膜下出血について、子供達とあれこれ話をしたりしましたが、こればっかりは歳だけじゃないし。

血管の老化やストレスで血管の分岐部分に余分な力が加わったりして、血瘤ができて、何かのきっかけ(くしゃみなどで血圧が一瞬上がっただけでも)で破裂すると、ひどい頭痛、めまい、悪寒などが起こります。破裂した箇所、血液の量によって、そのまま亡くなることもあるし、1回目は大したこと亡くても2度目に大出血なんてこともあるし。手術ができればまだ良し、できないまま経過観察するしかない場合もあります。

手術後も意識がどれだけして戻るか、全く人によって違うし、リハビリでほぼ以前と同じように暮らせる人もあれば、麻痺が残ることもあるし。

体質的な問題もあるので、頭痛がひどい時には「これは何から来た頭痛?」と考えてました。

以前は、頭痛持ちで、ガンガン上から殴られるような痛みもたまにあったのですが、最近はそれほどひどい頭痛は無くなってきたので、年取って体質も変わってきたのかな。低気圧で頭が重い時もありますが(^^;;;

 

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。

パッチワークの方達は都合でお休みでしたが、その他の皆さんは元気に作業を続けています。

タティングレースは基礎モチーフで、糸をつなぐ時のやり方。ゲージ取りの話もし、モチーフつなぎのしおりの気をつける部分の確認もしました。

カリクマ(Mary’s style)のステッチと糸繋ぎの確認も。

ハーダンガーは織糸をカットする場所とかがりのやり方。糸引きのバランスも見ました。織糸をぎゅうぎゅう引き締めると全体がつれていってしまうので、ほどほどにね。

次の作品の相談もしました。今は白地に薄いピンクで刺していますが、今度はWhite on Whiteです。基本の配色です。

 

わたしもハーダンガーバージョンのワイヤーペンケースが出来上がりました。多色の地味派手な色です。

キットを組むべく、考えましょう(^^)

 

| | コメント (0)

庭仕事日和

予定していたレッスンが無くなったので、昼前から2時間半かけて、庭仕事をしましたよ。

玄関先の草取りから始まって、アプローチの隙間にざる菊を植え込んだり、庭でぼうぼうに伸びた草を取ったり。

ざる菊はポットに植えてあったのですが、一時期、乾燥したのと、このところの雨続きでひょろひょろ且つ下葉が落ちているという状態。

地面に移植したので、しばらくしたら肥料も撒いておこうと思います。 とりあえず、今年は花色の確認ができればいいや(^^;;;

 

庭の隅にシダが増えてきて、引っ張って抜くと根っこ部分が残ってしまうので、根を掘り起こしてみたのですが、さてどのくらい減ったやら……

ミニ蚊取り線香を焚きながら、自分には虫除けをつけて、7分袖に手袋という装備でやったのですが、出ている腕のあちらこちらに引っかき傷が出来ています。芝系やススキ系もあったから、知らないうちにやらかしたみたいです。またお湯がしみる(^^;;;

 

さて、白いカラーがもう1本咲きました。根元あたりに去年の零れ種から新芽も出ていて、最初はオオバコかと思ったくらいでしたが、何株か大きくなりつつあります。みっしりと生えているので、花後に株分けも考えたほうがいいかもしれません。

201907093

 

さらに、ちっちゃいインパチェンスが山ほど出ていて、今年はたくさん咲きそうです。

間引いてもいいけど、自然に淘汰されるので、ほっとくか(^^;

201907091

 

そして、なんと! いつもは9~10月にならないと咲かないエンジェルストランペットが咲き出しました。

それだけ変な気候だということだと思うのですが、でも、予想外に嬉しい出来事です。

201907092

 

7月に入った途端、ニイニイゼミが鳴き出しましたが、夜になって、アブラゼミのジジジッが一瞬聞こえてきましたよ(^^;;;

せっかく涼しいのに、いきなり暑く感じるじゃないか。

昼間は小綬鶏(コジュケイ)が鳴き交わしています。長鳴きしてるから縄張り争いかな…… な田舎でございます。

| | コメント (0)

«自宅レッスン 2019年7月8日