トーカイ小田原店 2019年4月19日

暑かったですね〜 駐車場に停めておいた車の中がもわっと暑かったですよ(^^;;;

いまだにあちこちで桜の花が残っています。葉っぱも出てきて、木の下半分は葉っぱで緑、上半分にピンクが残っているという、未だかつてない光景です。もう4月も下旬なんですよね。藤の花もチラホラ咲いているのを見るようになってきましたから、珍しい状態です。

 

さて、トーカイ小田原店のレッスンでした。

がま口の本体が縫えてきたかたは、内袋と重ねて、紙紐を綴じつけて、口金に入れる準備。ハメネンという道具を貸し出して、実践してみてもらったので、最後の仕上げは宿題です。

リリーのタペストリーのバイアスの仕立てをするかた、でき上がってきたかた。

バイアスをクネクネとカーブをつけてまつりつけるのに、どうしてもシワが出来てしまうという相談も。

縫い付ける時の加減の仕方を説明しました。これはやってみないとわからないよね(^^)

 

ダイヤ型のピースワークの縫い代の倒し方の確認もしました。小ぶりのバッグの本体になります。

 

ステンドグラスキルトの方法で、バラ模様を作りたいというかたは(同じようなものを作っている人の作品を見て、刺激されたみたいです)

布選びと、リバースアップリケのやり方を説明しました。

5月の第1週はお休みなので、こちらも次は1ヶ月後になります。皆さんどのくらい出来てくるかな(^^)

 

帰りがけにダイナシティウエスト4階のギャラリーで「西湘○新工芸展」を見てきました。

ステンドグラス、陶芸、押し花、木工の7名(ステンドグラスは教室の生徒さんの作品も)の作品です。

三日月を倒した形の花器や、押し花をした上に和紙を梳いて、さらに押し花をしたりしたものや、木工もスツールや削り出しの皿があったり、面白い形がありました。ステンドグラスもランプや大きな額絵状態になったものなど、綺麗な空間でしたね(^^)

 

続けて、内科のいつもの診療。朝一番で採血だけしておいて、診察を受けてきました。

概ね問題なし、いつもの薬がちょっとだけ減りました。

さらに買い物にも寄ったりして、一日がかりになりました(^^;;;

 

 

| | コメント (0)

秦野カルチャー & 本日の富士山 2019年4月18日

20190418

いいお天気でした。昼間は暑かったですね〜(^^;;; まだ早いよ

富士山も先日の雪がしっかり残っていますが、この暖かさでまた溶けてしまいそうですね。

 

さて、秦野カルチャーのレッスンでした。

白糸刺しゅう講師科 シュバルムのポーチが出来上がってきました。下書きのラインを落とすのに水通ししたら、布が縮んでしまい、目が詰まってしまいました。ちょっとびっくりな詰まり具合でして、決してゴシゴシしたわけではないということでしたが、麻布は気をつけましょうと。

ドロンワークの方も出来上がってきました。糸の引き具合、模様の出方もバランスをとりながらなので、かがりが難しいのですが、がんばりました。

ステッチ100講師科 スモッキングが出来上がりました。糸の引きでくしゃっとなりやすいのですが、何度かやり直したら、綺麗になりました。こちらもバランスですよね。

 

タティングレース 紫陽花のモチーフの中央部分が出来上がって、次の段に進んでいます。

スパングルの入ったモチーフも3段目です、隣とつなぐところの確認もしています。

 

ボビンレース フィリングステッチに奮闘中。なかなか難しいですね〜

円形エジングも糸つなぎを入れながら、進めています。

 

次回は連休を挟むので、1ヶ月先です。連休はなかなか自分の時間が取れないかもしれませんが、少しでも手を動かしておいてくださいね(^^)

 

| | コメント (0)

紫のチューリップ

201904171

紫のチューリップが開花しています。

雨と風で細い茎が倒れてクネクネ曲がってしまいましたが、無事に開きました(^^)

同じ球根からもう1本さらに細い茎と葉っぱが1枚出ているのですが、こちらは折れてしまいました(なんとかくっついていますが)

 

201904172

シラーがだんだん増えてきました。壁際にざる菊とキングサリも見えています。

 

201904173

 

忘れな草も伸びてきました。囲んでいるシラーの葉っぱは垂れ下がってきました。

駐車場側は去年より、かなり少ない感じです。葉っぱは結構密集してるんですけどね。

| | コメント (0)

ノートルダム大聖堂

びっくりしました。

ロンドン滞在中にパリに旅行した時、シテ島まで出かけました。

ノートルダム大聖堂の大きさ、フライングバットレスの形のきれいさ、内部のステンドグラスの壮大さにしばし口あんぐり状態で眺めていたものです。

それがあの大火災。尖塔が折れて崩れ落ちる映像。

南側の建物はすべてなくなってしまいました。補修中でいろいろ持ち出していたので、聖遺物などは無事なようですが、南面のステンドグラスのガラスが割れ、炎が吹き出しているのを見て心配していました。

北側の大ステンドグラスは無事なようです。

201904161

201904162

旅行のときに購入した直径27cmくらいのサイズのレプリカ。

表面に凹凸のあるガラスにフィルムを貼ってあります。

いつもリビングに飾っておいてあるのですが、改めて綺麗にしましたよ(^^;;;

 

たくさんの募金が集まっているようです。アサシンクリードを作ったゲーム会社の3Dデータが再建に役立つんじゃないかと言われているようですし、元どおりの形になるのを期待しています。

 

 

| | コメント (0)

レース研究科月曜クラス 2019年4月15日

日曜夜から雨がひどくなり、ちょっと心配してましたが、朝にはすっかり止んだので、大荷物を持たなくちゃいけなかったので助かりました。

金曜クラスの時に50周年展示用のパネルを受け取って帰ったので、土日に出来上がったレースを綴じつけて持参しました。

スチロールパネルなので、作業台の上に置いて、図案をボビンなど「裏を見ながら作業するレース」は裏向きに、「表を見ながら作業するレース」は表向きに載せ、要所にピンで穴を開けてから、パネルの裏から針で糸を通して表に載せたレースを止め、パネルの裏で糸の結び目にボンドを入れて固定します。クロッシェ、タティングなど、図案を直接描かないものは、パネルの上にそのままレイアウトして、あらかじめ穴を開けておいてから、同様に糸止めします。

いきなり裏から針で探りながら表に出すというのは、いらない穴をたくさん開けかねないので、やらない方がいいですね。

チャリティー用の額も受け取ってきました。こちらはこれから作業します。土台にする布なども柔らかいものだと、止め付ける時にゆがむので、しっかりした布か、接着芯などを貼った方がいいです。

所属する部門にかかわらず、なんでもOKで「花」のテーマだけ守ればいいチャリティー額ですが、もっと参加者が欲しいそうですよ〜

そのほか、フィレレースのネットを作る時と、地模様を作る時の手加減の違いや、ネットを枠に張るやり方などを説明しました。

 

終了後、打ち合わせもして帰宅しました。久しぶりに8時半でしたね(^^;;;

朝も、帰りも、まだ学生がオリエンテーションなどで、新学年が全員登校するので、水道橋駅周辺はごったがえしています。

今月末には少し収まってくるでしょう。

| | コメント (0)

ぎっくり?

先月、湯河原に行った後から、左腰が痛むようになりました。

ぎっくりになりかけかな〜?と思いつつ、無理しないようにしていたのですが、届かないところのものを取ろうとして手を伸ばしたところ、ピキッと(^^;;; 治りかけが元どおり…… まだしばらく養生が必要です。

右肘も未だにピキピキ痛むし、なかなか思うようになりません。

なのに、先日、旦那の実家から貰ってきた「柚子、レモン、金柑の取り残し」をマーマレードにしておかないといけない。

金柑も小粒の方の最後のものなので、固いし緑だしと、しばらく寝かせておいたのですが、もうそろそろ限界。

痛む肘をさすりつつ、柚子/レモン400g程度は皮を刻んで茹でこぼして、実と果汁を加えてマーマレードにしました。柚子1:レモン4くらいかな。出来上がりは酸っぱすぎないいい感じに出来上がりましたが、広口瓶に半分程度。

金柑は小さくて固いのを四つ割、大きめ(といっても3cmあるものは数個程度)2つ割を4つにカットして種を外して、そのまま砂糖と水を加えて煮詰めました。前回作ったものはみずみずしく大きかったので、いい感じにできたのですが、今回のは時間をかけたのにもかかわらず、やっぱり固くできあがりました。品種もあるかな。また来年やってみます。

去年、いただいたグレープフルーツ。実はそのまま食べて、皮を刻んで冷凍しておいたものも、茹でこぼしてマーマレードを作りました。

できあがりは、柚子/レモンと同じくらいの量。1瓶分だけなので、あっという間になくなるでしょう。

 

201904142

忘れな草もだんだん開いてきました。水色のアクセントになっています。

 

201904141

 

アプリコットのチューリップは握りこぶしくらいの大きなサイズになっています。

寒かったので長持ちしています(^^)

| | コメント (0)

シラー開花

201904131

庭へのアプローチにあるシラーが開き始めました。

1年で一番綺麗な花壇になる季節です(^^)

 

201904132

玄関先のブルーベリーも開き始めました。

このまま実になってくれるとたくさん食べられるんですけどね(^^;;;

 

201904133

 

チェリーセージの隣に、植えっぱなしのチューリップが伸びてきて、濃い紫色の花が咲きそうです。

反対側にアプリコットがわらわら咲いてきているのと対照的。

 

201904134

 

その足元には細葉ハルシャギクがたくさん出てきました。

可愛いんだわ、これが(^^)

| | コメント (0)

レース専科 金曜クラス 2019年4月12日

寒の戻りでちょっと肌寒く感じる一日でした。

レース専科金曜クラスも復帰2名を加えて、いつものように賑やかに始まりました。

初めてやるもの、久しぶりに思い出しつつやるもの、課題を終えて、専門コースの作品を作っているものなど、それぞれ編み始め、織り始め、糸始末や、出来上がりをきれいにするための質問が飛び交いました。

今進めているもの以外にも、これから何か作るためのヒントもあったと思いますし、現在はまだわからなくても、耳にひっかけておいてもらえば「これのことだったのか〜」とわかるときもあるかと思います。

わからないことは何度でも質問してくださいね。でも、自分でもメモしておいて欲しいです。家で進めようと思ったときに、何だったっけ?と全く進まなくなってしまい、そのまま次のときに持ってくるということもあったりするので(^^;;;

 

私もニードルレースの復刻アレンジドイリーを少しずつ進めます(^^)

 

| | コメント (0)

ブラックホール

はやぶさ2のクレーター実験が成功したという話で盛り上がったのですが、次の話題がブラックホールの撮影成功なんて(^^)

周辺に吹き出しているX線なんかで「ある」ことはわかっていても、決定版となると難しかったのですが、電波望遠鏡の地球規模の連動で撮影できたので、「完全証明」されることになったようです。星好き、SF好きにはたまらんものがありますね〜(^^)

 

データ解析の方法などが他の分野でも活用されるようになるだろうということです。

娘が高校の頃、「宇宙の外側に何があるのか」問題で私と子供達とで、あれこれ想像をたくましくして盛り上がっていたのですが、娘が学校で同じような話題を教師に「そんな想像してもしょうがないことを考えるな」と言われた話をしてました。

子供の考える、想像する力を削ぐような発言をするような教師は、多分、「習ったことだけを教える教師」なんだろうなあと思います。

今や、考古学でさえ新しい発見がされたりしていて「歴史が塗り変わっている」んですから、「習ったことが間違っている」ことだってあり得ます。

アポロが持ち帰った「月の石」が、地球由来だったということも、最近わかったばかりです。

いろいろなことにアンテナを張って、想像することを楽しもうと思います(^^)

| | コメント (0)

トーカイ小田原店 2019年4月10日

冷え込みましたね。雨がずっと降っていて、周囲の山には霧が立ち込めていて、全く見えません。

多分、また雪が積もっているんじゃないでしょうか。(都内でも降ったそうですし)

桜がずっと長持ちしているのですが、やはり散っているのも多く、葉っぱの緑も覗いています。八重桜も開いていて、ソメイヨシノと一緒になっている珍しい年になりました。

 

さて、トーカイ小田原店のレッスンです。

パッチワークはステンドグラスキルトのバッグの続き。本体が出来上がってきたのと、フタ部分の途中まで。

フタのモチーフの周りのエコーキルトを途中から違うキルティングを入れてみたということで、見せてもらったのですが、しっくりこないので、「エコーだけにしましょう」ということになりました。底は1枚布なので、格子柄にしています。

本体の脇をそれぞれ繋いで薄く仕上がる始末の仕方を説明し、やってもらっています。次はフタ部分などがつけられるといいかな。

 

編み物の方は、モチーフが出来上がってきたので、スチームを入れて形を揃え、巻きかがりで15枚2列の市松模様にしていきます。

本体部分の製図をして、地模様を試してもらったのですが、難しいということで、次回までに他のものを考えます。

透け感があって(みっちり編むと重くなるので)ちょっと装飾も入っている感じのものがあればいいなあ。

| | コメント (0)

«新札