ナスタチウム

ナスタチウムの双葉。ケロッ葉と呼んでます(^^)

カエルの足をパッと開いたように可愛いのです。

20190618

朝顔を直植えにしたら、出てきた途端にカタツムリにすっかり葉っぱを食べられてしまったので、ナスタはポリポット植えにしてみました。

大雨の時は玄関先に取り込んでようやく芽が出てきて、さてと庭に出したら、今度はかんかん照りになってしまい、ポットが乾いて数鉢立ち枯れてしまいました。

かわいそうなことをしました。

まだ双葉なので、乾きにも弱いし、逆に雨続きでも腐ってしまいます。

極端なんだもの。このところの天気。

 

葉切りバチやバラコクゾウムシ、シジミ蝶あたりの幼虫などで、いろんな植物がやられ放題担っているので、せっせと駆除して歩いているのですが、全然追いついていない。

四季なりイチゴは幾つか収穫しましたが、そのあとハダニの害で1株ご臨終。

なかなか思うようにいきません。

思い切ってダメな株を抜いて、いらない茎などをしっかり取り払ってみよう。

 

さて、個人レッスンでした。

ボビンレースの円形ドイリーに入りました。

プリッキングは一部だけ掲載されているので、それを数部コピーしてきてもらい、つなげて1枚の輪にします。

繋げ方やブルーシートの貼り方を一緒にやって、織り始めまでできました。

ゆっくり進めてくださいね。同じことを繰り返すと、慣れてきた頃ずれたり外したりしやすいので(^^;;;

こういうエジングを織ると、ボビンレースをしてる!という気分になりますね。

是非、完成させましょう(^^)

| | コメント (0)

レース研究科月曜クラス&本日の富士山 2019年6月17日

20190617

綺麗に晴れましたね。すっきりした富士山が見えました。

晴れたはいいけど、歩くと暑い。バスに乗り損ねそうになって、慌てて走ったせいで汗をかいてしまいました。

 

さて、研究科月曜クラスでした。

50周年の作品が終わったあと、気が抜けてしまうかな〜と心配したのですが、皆さんちゃんと次の作品やテキスト作品の確認など、新しいことに取り組んでいました(^^)

見本として作っている作品の仕上げ方の注意点など、細かいことでしたが、ここを押さえておくと出来上がりが綺麗になるというのを実際に見てもらったりしましたよ。

次のお題も出ました。順に取り組んでいきましょう(^^)

 

急遽、打ち合わせにも参加して、帰宅しました。私も宿題をしなくちゃ。

| | コメント (0)

本日の富士山 2019年6月16日

前夜からの雨がすっかり上がって、自治会の一斉清掃が無事に終わりました。

雨で葉っぱが道路にへばりついている他は、一時期めちゃくちゃ暑かったせいで、アスファルトの隙間から生えていた雑草がほとんど枯れてしまったため、草かきも大した量にならずに済みました。

その後、庭に出て、ついでの草取りとバラの花後の剪定をしましたよ。

黒星病が出てた葉っぱは、このところの雨ですっかり落ちてしまいましたが、幾つか新芽も出てきていて、これがちゃんと伸びてくれればいいなあと思います。

 

それからかなり風が強くなり、熱気もあるけど風があるから過ごせるなあと思っていたら、「せっかくいいお天気だから」と足柄峠へ。

惜しい〜 富士山はてっぺんに雲。でも、一気に雪が解けましたよ。

201906161

麓は緑色になっています。御殿場、小山は田んぼの色が綺麗でした。

パノラマでご覧ください(^^) クリックで拡大します

201906163

足柄峠では、ただいまノアザミがあちこちで満開です。ヒメジョオン、卯の花やハニーサックルもありましたよ。

201906162

綺麗な紫色です(^^)

| | コメント (0)

パズルのパターンで

ただいま、布と格闘中です。

ハーダンガー刺繍をした後、残った布を使って、1枚布に縫いつけて、ワイヤー口金のポーチを作りました。

それを見たパッチワークの生徒さんが、作りたい〜ということで、ピースワークの本体を作り始めています。

多色の配色で作っているのは横長のポーチ。

201906152

 

トップが完成しているのは、ベース布と4色で配色したペンケースの分。

201906151

まだアイロンをかけていませんが、1枚の正方形を4分割して色決めして並べておいてから、順に縫い合わせていきます。

いわゆる「ネガポジのパターン」で明暗がちょうど半分になる配色をします。

慣れてきたら、上の画像のように多色ができるようになります。

大きめのピースで作っているので、無理なく繋げられると思います。

 

アイロンをかけてから、キルティングをして、パッチワークバージョンを作り、製図を起こしておきます。

まだ時間掛かりそうです(^^;;;

 

| | コメント (0)

レース専科金曜クラス 2019年6月14日

20190614

朝の新松田からの富士山。てっぺんは隠れていますが、雪が減った様子はわかります。

だんだん夏仕様に成ってきていますね。

歩くと湿気でじんわり汗をかくような天候。木曜より雲も増えて、梅雨空に戻りつつあります。

 

レース金曜クラスでした。新しい課題に取り組む方、前回の続きをする方、出来上がったフィレネットを枠に張る方、50周年記念作品展の話もあったり、和やかな1日でした。

本に書いていあることでも、実際にやってみると思ったようにできなかったり、張り加減なども分からないですよね。試行錯誤しながら、自分の手加減を見つけていきましょう(^^)

ひと段落したので、またタティングのモチーフに戻らないと、ずいぶんほったらかしです。

| | コメント (0)

ご来場ありがとうございました

日本手芸普及協会創立50周年記念作品展へのご来場ありがとうございました。

展示内容は次のハンディクラフツで見られると思いますが、やはり、実物を見るのには代えがたいものがありますね。

最近はなかなか時間が取れなくて、あちこちの展示会にも案内をいただいても出かけることができなかったりしますから、ちょっと心を入れ替えないといけません(^^;;;

 

さて、そうこうしているうちに玄関先の細葉ハルシャギクが咲き出しました。周りにもちっちゃな蕾が付いてきていますから、順に開いてくれると思います。

201906111

 

駐車場花壇では、1輪だけ、籠口(ろうぐち)が咲いています。

茎が横に伸びたときに花芽がつくので、伸びた茎をトレリスに所々止めています。

201906112

 

庭ではアガパンサスの蕾が何本も上がってきています。今年は多いぞ(^^)

カラーもたくさん葉っぱが伸びてきました。ただ、葉っぱばっかり茂って花がつかないことも多いカラーなので、様子を見ています。

先日、ポットに種を蒔いたナスタチウムも幾つか双葉が出てきました。ケロッ葉が可愛いわ(^^)

| | コメント (0)

日本手芸普及協会創立50周年 記念式典と作品展示

お昼から新宿で記念式典があるので、その前に日本ヴォーグ社のギャラリーにも寄ってきました。

入り口を入ると、すぐにチャリティー額が飾られています。隣の小部屋では、販売コーナーが設けられています。チャリティー額は半分以下になってましたね。まだまだ素敵な作品がありますから、どうぞお寄りください。

入って突き当たりはニットの変遷。水着からウエディングドレスまで色々あります。

キルトの展示は和キルトが衣桁にかけられていたり、小物が並んでいたり、各キルトリーダースからミニキルトが飾られています。

手織りの壁掛けもずらっと。

刺繍は壁に今回のテーマのあじさいの額、テーブルに小物。私もビスコーニュで参加しています。

ペイントは20cm額が壁に、ハートが天井から吊り下げられています。

ソーイングは作品が壁にハンガーをかけて下がっていました。優しい色合いのウエアが多かったです。

カリグラフィーも額装されて、おしゃれな雰囲気です。

レザーはバッグがいろいろ下がっていました。刻印を使って模様を打ち出したものや柔らかいレザーで丸みのあるバッグもありました。額装作品も。

レースも壁に落ち着いたグリーンの台紙に白と生成りの作品なので、統一感のある展示になったんじゃないかなとみんなで眺めてきました。

 

それから新宿までバスで移動して、記念式典と祝賀パーティーでした。長年盛り立ててくださった方たちの表彰が行われ、来賓の方たちの紹介、挨拶とあって、美味しい食事をいただきました。久しぶりにワインなど飲んでしまいましたよ(^^;;; 普段ほとんど飲まない人なんですけど。

途中、スライドを使って50年の歩みの紹介がありました。

設立時の話もあったり、懐かしい大阪で開催されたフォーニードルフェスタもあったり。(今回、ようやくその時に作ったニードルレースのバッグを使いました。1日持ち歩き、案外丈夫だわと変な感心もしたり)

同じテーブルで作品は知っていても、お顔まではという方たちともいろいろ話をできましたし、学習会や養成講座のときにお会いした方たちとも挨拶したり、見知った顔も多かったです。どうしようと思いましたが、参加してよかったです。

 

解散後、展示会場に向かう人もいましたね。私たちは駅に向かいながら、一休みしつつ、撤収時間などの確認もしました。

これが一段落すれば、次は秋の学習会に向けて、また動き出します。

エンドレス作業ですが、 うっかり「これで全部終わり」とやってしまうと、次に動き出すのにすごくエネルギーが要るので、何かしら少しずつやるようにしています。

 

レース部門の皆さ〜ん 次のハンディクラフツの作品募集はクロッシェですよ〜(^^)

 

| | コメント (0)

日本手芸普及協会50周年記念展示会開催中 〜13日

日本ヴォーグ社本社ビルにて13日まで開催中です。

午前中はいいお天気で、箱根もくっきりスッキリと青々していましたが、午後からだんだん怪しくなってきて、夕方から雨になりました。

涼しいのはいいのですが、なかなか難しいですね。

各部門盛況なようで良かったです(^^)

 

レース科では編む、かがる、結ぶレースを中心に、複合作品も展示しています。

今回、講師以上の方たちのご協力のもと、75枚の20cm角のパネルを作りました。年末から取り組んで、先生と相談しながら何を作るか、自分の持っているイメージをどう形にするか、試行錯誤しながら完成させました。

50cm角の額に、出来上がりサイズ40cmという複合作品は、私たちレース科指導員養成講座での卒業作品です。2010年3月なので、もう9年も前の作品ですが、当時がむしゃらに頑張った精一杯の形です。懐かしさ反面、恥ずかしさ反面といったところですが、普及協会のレース科として、いろいろな技法を複合してできる最終形を目指す作品です。見直して、また頑張らなくちゃ〜と思っています。

是非、ご覧いただき、お仲間になっていただきたいと思います(^^)

秋には学習会もあります。マクラメでアクセサリーになる作品を提案しています。会場で、速報チラシをご覧ください(^^)

| | コメント (0)

50周年記念展示 準備完了 11日〜13日

朝から会場に詰めて、レース科の展示を完了しました。

ギャラリーのパネル台の移動や固定、吊り下げ金具のレールなど、ギャラリーとして作った部屋の面目躍如だなあと思いつつ、作品の位置決めや貼り付けなどをやってきました。

チャリティー額も並べてきましたよ〜

みんな欲しくなってしまうような作品がずらりと並んでいます。早い者勝ちですから、争奪戦になりそうな雰囲気。

 

後はお天気ですね。あまり暑くなく、雨が降らないといいのですが。

 

| | コメント (0)

伸びた!

庭のグラハムトーマスのベイサルシュートが伸びてきました。

ノイバラのシュートをカットしたのが効いているのか、ぐんぐん伸びてきています。

もうちょと様子見をして、最初のピンチをしようと思います。

201906082

ただ、となりのブラックバカラのシュートの下の方の葉っぱに黒星病が出始めてしまいました。

無農薬の薬をちょいちょい吹き付けているのですが、やっぱり難しいです。株全体に蔓延してきていて、雨が続くとあっという間にひどくなります。枝自体は元気なので、様子を見ています。2度目のピンチの後の芽も伸び始めていますし。

 

201906081

室内ではデンドロビウムの高芽の花が開ききって、綺麗な色になってきました。

となりのスパティフィラムは株を二つに分けて何年か経ったのですが、今年ついた花が巨大です。まるでカラーのよう(^^;;;

すぐに水切れしてぐったりするので、その都度水やりをしているのですが、元気に伸びているので、ランよりも我が家に合っているんじゃないかと思います。

 

久しぶりのパッチワーク。そろそろボーダーを考えています。内側のパターンに沿ったものと、ボーダー布をぐるりと縫い付けるのと、布を引っ張り出してあれこれ考えましたが、結局、ボーダー布はまた今度。ピースワークはまだ続きます。

 

| | コメント (0)

«日本手芸普及協会設立50周年記念展示会